プロバイダーセミナーを終えて。


プロバイダーセミナーを終えて。

稲沢市祖父江町のBodyDesignProjectの戸川です。

昨日は自社開催のNSCAプロバイダーセミナーでした。

プロバイダーセミナーを終えて。
少人数制で行います、当社のNSCAプロバイダーセミナー。

参加された先生方貴重な時間をありがとうございました。

お互いの情報や視点に触れることが出来て、私自身も勉強させていただきました。

まだまだ、磨きかけないといけないですね。

人前でお話しさせていただくことは、今までも沢山経験させていただきました。

しかしながら未熟な点も多く、反省点も多々見つかりました。

今回は概論的な内容が長くなってしまいましたね(反省)

とはいえ大切なところ。外せない。

プロバイダーセミナーを終えて。

後半の実技は少し変化を感じて頂けたと思います。

トレーナーさん、セラピストさん、両方が実施可能なものを提供する難しさを感じました。

6月にも開催します。動的安定化機構の再構築【続編】

概論は少々お話ししますが、実技がメインになっていきます。

実技が好きなのは私戸川も一緒です。

でもその実技を実施する・実施されるときの内的な感覚要素はお話ししておかないと分からないのは正直なところ。

ということで、今回のセミナーはトレーニングで言えばリグレッション。

セミナーを開催する中でも、自分のベースラインというのがあります。

でも、そのベースラインをいきなり出してしまうのは??と考えた結果でした。

段階的に組み立てさせていただきます。

貴重なお時間を共有できたことに感謝し、まだまだ模索していきます。

参加者の先生方、本当にありがとうございました。

プロバイダーセミナーを終えて。

 

The following two tabs change content below.
戸川 俊輔

戸川 俊輔

BodyDesignProject 院長株式会社Cure-Care 
高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。
高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。 その後、自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。 知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。 現在はフルマラソン完走・パワーリフティングが出来るまでに。 その経験をメソッド化し、2017年運動療法と治療を同時に行うBodyDesignProjectを地元稲沢市祖父江町に開業。 なかなか改善しない「痛み」を抱えるクライアントに根本解決、予防医療に特化したサービスを提供している。

ABOUTこの記事をかいた人

戸川 俊輔

高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。