Body Design Projectからの報告


Body Design Projectからの報告

稲沢市祖父江町のBodyDesignProject(ボディデザインプロジェクト)です。

先日、第2回目のパフォーマンスアップセミナーを開催してきました。

今回はビジョントレーニングと投球動作について講義させていただきました。

ビジョントレーニング??と聞くと、分からない方もいると思います。

簡単に言うと眼の使い方のトレーニングです。

2つの目を効率よく使うための手法です。

興味のある方はお声がけ、問合せをご利用ください。

そして、講義終了後は、久しぶりのスポーツ現場に入らせていただき、ウォーミングアップ、トリートメント、動作解析を行ってきました。

現場ではやる事満載です。いつもながらワクワクします。

昨日10数名の投球動作の解析も終わり、報告させていただきました。

今後の方針等、考えていただき介入するのかどうか検討いただきます。

Body Design Projectでは、動作分析・解析も行います。

動きの質を変える為には必要不可欠です。

日常生活の動作、スポーツの動作など様々です。

パフォーマンスを変える為にも、また痛みや慢性障害の改善にも利用いただけます。

話は変わり、新しくベンチ台を購入いたします。

また、ケトルベルも発注済です。

トレーニングの幅が広がります。楽しみにしていてください。

個人的な報告として、今年ViPRのライセンスを取得する予定です。

TRXも利用していますが、ストレングス要素を取り入れたファンクショナルトレーニングは個人的に好きなので検討しております。

様々なバリエーションとツールを利用し、身体をデザインしていきます。

目的は様々ですが、治療も、パフォーマンスアップ、コンディショニング、ダイエット、肉体改造・・・

その方に見合ったプログラムをデザインしていきます。

よろしくお願いします。

戸川

 

The following two tabs change content below.
戸川 俊輔

戸川 俊輔

BodyDesignProject 院長株式会社Cure-Care 
高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。
高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。 その後、自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。 知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。 現在はフルマラソン完走・パワーリフティングが出来るまでに。 その経験をメソッド化し、2017年運動療法と治療を同時に行うBodyDesignProjectを地元稲沢市祖父江町に開業。 なかなか改善しない「痛み」を抱えるクライアントに根本解決、予防医療に特化したサービスを提供している。

ABOUTこの記事をかいた人

戸川 俊輔

高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。