今年の追い込み


今年の追い込み

稲沢市祖父江町のBodyDesignProject(ボディデザインプロジェクト)の戸川です。

12月です。今年も残りわずかです。

先日名古屋でアスレティックトレーナーのセミナーに参加させていただきました。

そして、明日は静岡で動作分析・解析のセミナーです。

・・・来週は大阪です。

過去にも様々なセミナーに行ってきましたが、ここ最近ではセミナーに参加する視点が変わり、参加するたびに多くの学びを頂きます。

というのも、参加者視点と主催者視点が混在し、さらに今の自分のスキルと照らし合わせブラッシングができる貴重な機会になっています。

新年度はある大学野球部に、トレーナとして講演活動する場を頂きました。

また、体操教室の継続依頼も頂き、感謝です。

最近はトレーニングばかり??で、セラピストとして大丈夫??と思われている方もいるかと思いますが、

トレーニングによって得られる身体の感覚、そして道具を扱う時の感覚は関節・筋にも影響を与えます。

そして、神経系への働きかけが素晴らしいのです。

五感や固有感覚受容器が研ぎ澄まされる感覚。

自身の軸が安定することで、患者さんを施術で扱うときの安定感も半端なく向上しております。

トレーニングに感謝です!!

来年度の目標設定は既に決まっています。

沢山あります。

既に達成近い物もあれば、まだまだの事もあります。

全てはある目的の為です!!

やりましょう!!

皆様もトレーニングを日常に!!

継続することで何かが変わりますよ!!

その何か??は、やらないと味わえないのです。

The following two tabs change content below.
戸川 俊輔

戸川 俊輔

BodyDesignProject 院長株式会社Cure-Care 
高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。
高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。 その後、自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。 知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。 現在はフルマラソン完走・パワーリフティングが出来るまでに。 その経験をメソッド化し、2017年運動療法と治療を同時に行うBodyDesignProjectを地元稲沢市祖父江町に開業。 なかなか改善しない「痛み」を抱えるクライアントに根本解決、予防医療に特化したサービスを提供している。

ABOUTこの記事をかいた人

戸川 俊輔

高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。