肩甲骨の可能性を引き出す「立甲教室」プレ開講!!

稲沢市祖父江町のBodyDesignProjectの戸川です。

昨日からプレ開講しました。

オンラインで肩甲骨の可能性を引き出す教室。

10名ほど参加頂きました。県外の方からも参加頂き嬉しい限りです。
※一人ひとりの動きを確認しながら行うので丁度よい人数ですね。

何故、立甲教室を立ち上げたのか?

僕が大好きな先生、高岡先生が推奨している立甲。
これを、知り、実践し、僕が中学生の頃から抱えていた右肩の痛みが改善(解決)しました。

何をやるにも、僕は右肩に痛みを抱えて、悩んでいました。
大学野球の時もそうでした。

引退してから、治療家の仕事に就き、また趣味のスポーツや、運動指導、トレーニング中にも、右肩の痛みは僕の悩みであったわけです。※片頭痛も解決したのはここだけの話。

そんな悩み・・・立甲という身体操作を体得したことで、解決できた自分の経験を、今ではクライアントさんやサポート選手達にもお勧めしています。

そんな身体操作。今まではリアルでお伝えしてきましたが、

「オンラインで伝える事も出来るのではないか?」

という事でチャレンジしているわけです。

オンラインも3年近く実践しているので、少しずつコツを掴みかけてきました。

さて、そんな感じで来週の火曜日も開講します。

21時45分~(約30分)
※脱線する話もあるので45分になるかも(汗)

楽しく真剣に身体と向き合います【立甲教室】

もしもあなたが立甲教室に興味があればコチラをご確認の上、参加してみてください!
詳細はコチラ👇

追伸

リアルセミナー開催決定!
※NSCAプロバイダーセミナー申請済

立甲の強み、可能性をさらに引き出すコツは中心感覚にあります。

体幹と肩甲骨、そして腕に伝わるエネルギーは絶大です。

そんなリアル体験、身体の学びをセミナーで受講できます。

日本古来の身体原理、武術家、武道家の先人たちが残してくれた手掛かりを一つ一つ味わってみませんか?

詳細はコチラ👇
https://peraichi.com/landing_pages/view/ekfsh

定員12名さま残席6名さま
7月15日まで早割適応特典付き!!

The following two tabs change content below.

戸川 俊輔

BodyDesignProject 院長株式会社Cure-Care 
高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。
高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。 その後、自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。 知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。 現在はフルマラソン完走・パワーリフティングが出来るまでに。 その経験をメソッド化し、2017年運動療法と治療を同時に行うBodyDesignProjectを地元稲沢市祖父江町に開業。 なかなか改善しない「痛み」を抱えるクライアントに根本解決、予防医療に特化したサービスを提供している。

ABOUTこの記事をかいた人

高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。