「母が元気になりました。」「そして場の空気が変わったのです!」

稲沢市祖父江町のBodyDesignProjectの戸川です。

あるクライアントさんの娘さんから、こんな報告を頂きました。

「母が以前よりも遥かに元気になりました。」
「家の空気感が変わって、父の機嫌までも変わりました。」
「すごく過ごしやすい家族に変化して、身体も心も軽くなりました。」

Aさんのお母さんCさん。
Cさんは、度重なる体調不良に、腰部の手術を2度経験されています。
そんなCさんは、僕がお伝えした身体と心のトリセツの、様々な課題をクリアしていってくださいました。

その先に家族の健康がありました。

僕が目指している理想の家族像。

母の元気な姿が周りに影響を出して、家全体のエネルギーがあがっている状態。

気力が高いエネルギーの場に家をデザインする。
これも僕がお届けできるものなのだと・・・先日気づかされました。

Aさんありがとうございました。

エネルギーを与える立場であるのですが、このように嬉しいお声を頂き、僕もエネルギーを頂ける。
この好循環が更にBodyDesignProject自体のエネルギーをあげてくれるので、来店される方々が元気になっていく空間デザインにも繋がると感じます。

そんなエネルギーのお話ですが、4月25日(日)にセミナーを開催します。

山田先生をお招きして第2弾のセミナー開催です。

波動の力を知り健康体をデザインしていく手掛かりを僕も学ばせて頂きます。

あなたも、波動の勉強しませんか?

  • 日時:4月25日(日)
  • 時間:10:00~12:00(軽食付き)
  • 会費:2500円
  • 講師:山田 新一朗 先生
  • 内容:【波動教室第2弾 食の波動、生活と波動、波動と生き方】

目に見えない波動の力を感じ取る為のコツを伝授して頂けます。

是非ご参加ください。

お問合せはLINE登録のコチラから👇

友だち追加

追伸

一家に1人家庭の健康を守る整体師を実現する講座募集中です。

特別な7大特典も5日後には消えてしまいます。

詳細をまだ確認していない方はコチラから👇
https://peraichi.com/landing_pages/view/kenkouseitai3

The following two tabs change content below.
戸川 俊輔

戸川 俊輔

BodyDesignProject 院長株式会社Cure-Care 
高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。
戸川 俊輔

最新記事 by 戸川 俊輔 (全て見る)

高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。 その後、自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。 知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。 現在はフルマラソン完走・パワーリフティングが出来るまでに。 その経験をメソッド化し、2017年運動療法と治療を同時に行うBodyDesignProjectを地元稲沢市祖父江町に開業。 なかなか改善しない「痛み」を抱えるクライアントに根本解決、予防医療に特化したサービスを提供している。

ABOUTこの記事をかいた人

戸川 俊輔

高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。