身体を悪くする時間浪費思考とは?

稲沢市祖父江町のBodyDesignProjectの戸川です。

健康をお届けするために、日々検証、日々実践の連続です。
何故、身体が痛くなるのか?
様々なクライアントさん、患者さんと関わる中、身体の痛みや悩みが解決していかない方に共通している部分がありました。

その共通しているもの、時間を浪費する思考になっているという事。

身体の根本的な解決に本質的なマインドセットが必要です。
そのマインドセットの具体的な考え方の一つですが、時間を投資に変換する思考を勧めています。

「そんな事、分かっているよ!!」と聞こえてきそうですが・・・

ただ、本質的な時間投資マインドセットがあるだけで、身体が答えてくれるように変化していきます。
何故なら、未来を決めた事で、理想の健康体になる為の情報と時間が降りてくるようになっていくからです。要は、気づける身体になっていくイメージです。

また、未来への時間意識が強いのか?時間意識が弱いのか?で、天地の差になります。
何故なら、無駄がない妥協点がない時間の過ごし方と、まあこの程度で良いかという曖昧な時間の過ごし方に分かれてしまうからです。

この程度で良いかという曖昧な時間は、所詮、その程度の曖昧な身体にしかならない時間を過ごす選択を自身でしているという事になっていきます。

「そんな事を言われても・・・どうすれば良いの?」

健康への取り組みとして、一番簡単でありながら、場合によっては一番難しい事を取り組む必要があります。

それが自分の身体を知る事であり、感じる事です。

  • 立っている自分を知る・感じる。
  • 座っている自分を知る・感じる。
  • 歩いている自分を知る・感じる。
  • 物を持っている自分を知る・感じる。

僕はクライアントさん、患者さんに思考と感覚を分けて、自分の身体を観る必要があるとお伝えしています。
考えている時に自分を知ることはできないし、感じることも出来ない。
感じている時は、逆に考えることが出来ない。
この表裏の関係をまずは知ってもらうことが、身体の時間浪費思考脱却に必要であると僕は考えています。

ひょっとしたら、「人の素晴らしい思考という能力をやめなさいっ!」と言っている様に聞こえるかもしれませんが、僕は感じる時間を増やして欲しいと願っているだけです。

その感じる身体のコツとして、身体のトリセツをオンラインでお届けする機会を準備しています。

もし、あなたが、時間の投資という思考に賛同して頂けるのであれば、あなたの貴重なお時間を少しだけ僕に預けてみませんか?

腰痛の為の身体のトリセツをオンラインで解決する体験会を行います。
今回特別追加枠を準備しました。

2月11日(木)20時~

特別枠3名さま無料でご招待できます。
通常価格22000円(税込)特別0円

お申込みと詳細はコチラから👇

https://peraichi.com/landing_pages/view/body-instruction-manual1


The following two tabs change content below.

戸川 俊輔

BodyDesignProject 院長株式会社Cure-Care 
高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。
高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。 その後、自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。 知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。 現在はフルマラソン完走・パワーリフティングが出来るまでに。 その経験をメソッド化し、2017年運動療法と治療を同時に行うBodyDesignProjectを地元稲沢市祖父江町に開業。 なかなか改善しない「痛み」を抱えるクライアントに根本解決、予防医療に特化したサービスを提供している。

ABOUTこの記事をかいた人

高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。