賢くキレイに!カッコよく歩く!そんなセミナー開催しました!

稲沢市祖父江町のBodyDesignProjectの戸川です。

日本古来の身体原理を元に構成された芯と美を調和する歩行セミナーを開催しました。

最初の歩き姿勢を動画におさめてもらい、様々なワークを行った後に、再度歩く動作を動画におさめて頂きました。

参加されたメンバーもその変化に驚きと笑いが起きていました。

実際に自分がどのように歩いているのか?
中々、見ることは出来ないわけですから、目でまずは「見える化」してみることは大事な視点であると思います。

今日お伝えしたワーク、【足が先ではなく、胸が先】

この感覚を身体で覚えて頂ければ、足の力みはなくなり、優しい歩き方を体得できます。
※つま先で蹴ってはダメですからね!踵ですよ!踵を踏む!

トルソーキャリングのコツ服と繋がる感覚をつかんで頂きました。

また、アイラインウォークアウトサイドアームの基準を学び、どのような身体の変化があるのか実践と体感をしていただきました。

どうすると、どうなるのか?身をもって体感していただくこと。

僕がいつもワークの中では、3段階に分けてお伝えしています。

  1. 良いパターン
  2. ノーマルのパターン
  3. 悪いパターン

それぞれで、身体に起こっている反応を感じて、言語化してもらう。

最初は難しいかもしれませんが、やっていくうちに感覚を表現できるように変化していきます。

今回、皆様にお伝えしたポイントを、日常生活に落とし込んで頂き、最終的には綺麗でエレガントさを兼ね備えた歩き姿に変貌して頂きたいと思います。

今日、参加された皆様、貴重な時間を、ありがとうございました。

そして今回貴重な時間を割いて、学んだからこそ、歩きの変貌を目指していきましょう。

僕はこの歩きを日々検証しています。

何故なら、歩くことは一生涯必要な動作であり、この歩きが乱れるだけで、腰痛にも膝痛にもなりえる可能性が高くなってしまうことを知っているからです。(歩む心)
※肉体にも精神にも、また社会にも影響を出すのが歩き方です。

今日セミナーをした事で、大きな気づきをいただけました。

今僕主催の、整体講座を開催していますが、今回の歩行セミナーで身に染みて感じた事があります。

それは、歩きを学ぶシステムも必要であると言うこと。

今回大きな手がかりをいただけた事で、第3期の賢幸生体養成講座は、かなりブラッシュアップされると思います。
※第3期の講座は2021年5月開催予定です。既に継続したい、新たに参加したいという表明を頂いています。

年明け3月頃から募集開始予定をしています。
興味のある方は、お声がけくださいね!

追伸

この冬限定の電子書籍を現在キャンペーン中で無料配信しています。
年内にはこの電子書籍は閉じますので、お早めにダウンロードして下さい!

冬のギックリ不安をたった5分で消すからだのトリセツ【電子書籍プレゼント】
お名前  *
メールアドレス  *

The following two tabs change content below.
戸川 俊輔

戸川 俊輔

BodyDesignProject 院長株式会社Cure-Care 
高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。
高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。 その後、自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。 知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。 現在はフルマラソン完走・パワーリフティングが出来るまでに。 その経験をメソッド化し、2017年運動療法と治療を同時に行うBodyDesignProjectを地元稲沢市祖父江町に開業。 なかなか改善しない「痛み」を抱えるクライアントに根本解決、予防医療に特化したサービスを提供している。

ABOUTこの記事をかいた人

戸川 俊輔

高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。