体操からの伝達メカニズム

体操からの伝達メカニズム

稲沢市祖父江町のBodyDesignProject(ボディデザインプロジェクト)の戸川です。

今日の午前中は大治町のスポーツセンターで体操教室でした。

暑い中、お集まりいただきありがとうございました。

まさかのタブレットアプリ起動せずで、残念ながら映像なしでしたが・・・・・

リアル映像でお応えしてきました。

皆で体操!!

より動きやすい身体に!!

体操教室の生徒さんより、嬉しいお言葉も頂けました。

『最近痛みなく生活が出来ています』 との事。

正直、身体評価も出来ない時間。

『良かったです』としかお答えできませんね(苦笑)

ただ体操をすることで変化したことは必ずある。

関節の動き

筋力の発揮時間

呼吸の調整

発汗システムの起動

脳による投射に反射

閾値の変化

位置覚、筋紡錘の活動感覚

メンタルの変化

今日の座学でも伝えました。

『行動体力の変化』

体力要素は様々で、評価はそう簡単にできませんよ~と伝えてきました。

でも、一番の変化は・・・・

自分のカラダに気づき、興味を持つこと。

ここに尽きます。

必ず座学は身体のことです。

自分のからだ。

一番使用しているからだ。

もう少し勉強するシステムを作らないとね。

自分に気づく・・・・

大切な時間です。

The following two tabs change content below.
戸川 俊輔

戸川 俊輔

BodyDesignProject 院長株式会社Cure-Care 
高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。
高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。 その後、自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。 知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。 現在はフルマラソン完走・パワーリフティングが出来るまでに。 その経験をメソッド化し、2017年運動療法と治療を同時に行うBodyDesignProjectを地元稲沢市祖父江町に開業。 なかなか改善しない「痛み」を抱えるクライアントに根本解決、予防医療に特化したサービスを提供している。

ABOUTこの記事をかいた人

戸川 俊輔

高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。