スポーツトレーナーもトレーニングするのですか?

稲沢市祖父江町の
BodyDesignProjectの
戸川です。

戸川のプロフィールは
コチラ👇
http://body-design-project.com/profile/

トレーナーもトレーニングするのですか?

以前スポーツの専門学校へ非常勤講師に行ってた時に生徒からこんな質問を頂きました。

「トレーナーもトレーニングするのですか?」という質問。

「勿論やりますよ。」と答えましたが、生徒たちは、

「え~できないし、シンドイじゃないですか~。」という返答が。

「オイオイ!何しに専門学校に来ているんだ?」と思ったのを思い出します。

あなたがもし運動を指導してもらうのであれば、どんなトレーナーに指導してもらいたいですか?

トレーナーあるある。

  • ちょっとした研修でトレーナーデビューしてしまった人。
  • 独学のみで、誰からも見られず・評価される事なくやってきた人。
  • 有名トレーナーがやっているから、良いと思って取り入れたけど手本を見せれない人。
  • パーソナルトレーナーとして指導しているけど、数だけカウントする人。

 

上記の様なトレーナーについてもらっている人は、少し考え直してみて下さい。

パーソナルトレーナー、フィットネストレーナー、アスレティックトレーナー等、トレーナーと呼ばれる職種が少しずつ認知されてきていますが、それぞれ得意の分野やそのトレーナーの特徴・個性があるはずです。

トレーナー自身の強みを前面に出しているトレーナーさんはいろんな事を経験し、失敗し、挑戦しているからこそ強みとして出ていると思われます。

そういう方であれば、大半安心してトレーニングを受けれると思います。

私戸川も、まだまだ未熟で日々精進、鍛錬を続けています。

これも私の師の教えであり、恩師、同志のトレーナーさん達がいるからこそ継続しているし負けられないと思っています。

学びを継続し、挑戦し失敗し再度挑戦していく。

そんなチャレンジを続ける事が、セラピストでありトレーナーであると思っています。

今日は戸川自身のトレーニング動画を作成しました。

お時間ある方はご覧ください。

追伸

パーソナルトレーニング体験お受けしています。
腰痛や肩こり、膝痛でお悩みの方にも対応しています。
柔道整復師とスポーツトレーナー資格を保有した戸川が対応しております。
運動で健康を手に入れたいとお考えのあなた。
諦めずにチャレンジしてみませんか?
興味のある方はお問い合わせください。

戸川のプロフィールは
コチラ👇
http://body-design-project.com/profile/

クライアントさんの声は
コチラ👇
http://body-design-project.com/questionnaire/

The following two tabs change content below.
戸川 俊輔

戸川 俊輔

BodyDesignProject 院長株式会社Cure-Care 
高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。
高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。 その後、自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。 知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。 現在はフルマラソン完走・パワーリフティングが出来るまでに。 その経験をメソッド化し、2017年運動療法と治療を同時に行うBodyDesignProjectを地元稲沢市祖父江町に開業。 なかなか改善しない「痛み」を抱えるクライアントに根本解決、予防医療に特化したサービスを提供している。

ABOUTこの記事をかいた人

戸川 俊輔

高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。