腰痛で苦しむ方必見!ゆるめた後は、トレーニング。(Part4)

稲沢市祖父江町にあります
BodyDesignProjectの戸川です。

ゆるめた後は、トレーニングが重要な訳。

Part1からお伝えしています、ゆるめる理由。
上記の写真で、いわゆる身体の使える範囲を増やす事。

まだ読まれていない方は
コチラ👇
Part1
http://body-design-project.com/health/1602/

Part2
http://body-design-project.com/health/1622/

Part3
http://body-design-project.com/personaltraining/1643/

 

 

しっかり動く関節、しっかり働く筋肉が前提条件として必要です。

それが手に入れば、一番のおススメ!

スクワットです。

最初は自分の体重でしっかりコントロールが出来る事。
それが、出来れば・・・

重りを担いで行います。

重りを担ぐことで何が得られるのか?

  • 全身の筋力の向上につながります。
  • バランス能力も養えます。
  • 骨の強化になります。
  • 自身の能力に気づけます。

簡単に説明すると上記の内容です。
本当はもっと色んなメリットを与えてくれますがこれぐらいで・・・。

いわゆる身体の土台がしっかり出来るという事です。

家で例えると、骨組みの強化です。

「家骨組み 画像無料」の画像検索結果

まずは、気軽に取り組めるスクワットおススメです。

大人気パワーリフティング教室

現在月曜日の夜20時30分~と、土曜日11時~行っています。
定員ギリギリですが、体験してみたい方はお問い合わせください。

各曜日1~2名なら何とか出来ます。

種目は基本3つです。

パワーリフティングの詳しい内容は
コチラ👇
http://body-design-project.com/training/1141/

追伸

パーソナルトレーニング体験Session行っています。
純粋にパーソナルトレーニングを体験したいという方も勿論ですが・・・

  • 腰痛や膝痛で悩んでいる方
  • トレーニングしているけど疑問がある方
  • スポーツのパフォーマンスを向上させたい方

等、今の問題に対しての解決策提案します。
まずはお問い合わせください。

 

電話による問い合わせは
コチラ👇
tel:0587746600

注意:パーソナルトレーニング中、スタジオ教室中は電話に出られない事があります。ご用件のある方は留守番電話にメッセージを残して頂けると、こちらより連絡させていただきます。

戸川のプロフィールは
コチラ👇
http://body-design-project.com/profile/

 

The following two tabs change content below.
戸川 俊輔

戸川 俊輔

BodyDesignProject 院長株式会社Cure-Care 
高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。
高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。 その後、自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。 知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。 現在はフルマラソン完走・パワーリフティングが出来るまでに。 その経験をメソッド化し、2017年運動療法と治療を同時に行うBodyDesignProjectを地元稲沢市祖父江町に開業。 なかなか改善しない「痛み」を抱えるクライアントに根本解決、予防医療に特化したサービスを提供している。

ABOUTこの記事をかいた人

戸川 俊輔

高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。