賢幸生体(けんこうせいたい)でカラダ改革!

もう我慢しないでください。慢性的に苦しんでいる腰痛や「ぎっくり腰」で悩んでいる方へ。

あなたはこのような経験がありませんか?

・寝起きに腰が痛くて起き上がれない。

・座った状態から立ち上がった時、腰が固まって真っ直ぐ立てない。

・TVで紹介された腰痛体操で余計に痛くなった。

・医療機関に腰痛で受診して、シップのみ渡され終わってしまった。

上記の経験は私も経験しましたし、過去の患者さんからカウンセリングで良くお聞きした内容です。

繰り返される腰痛や「ぎっくり腰」を放っておくと、どうなるのか?

・寝返り自体に痛みが伴うことが出てきます。

・長時間座ってからの動き始め腰が痛く伸びない状態になりやすくなります。

・自分自身で良いと思ってやっていた体操が逆効果になる事があり余計にひどくしてしまう事があります。

・医療機関や薬で対応できない腰痛もあるので、ずっとシップを貼っていても変わらない状態になります。

もしも上記の内容に一つでも思い当れば、これから話すことはあなたの為のものです。

ある女性クライアントさんのお話。

ストレッチ体操ですら「ぎっくり腰」になってしまうという方。
約3年前でした。

紹介されBodyDesignProjectに来店されましたが、

「もう私の腰痛は治らない。無理なんだ・・・。」

と思い込んでいたそうです。
それもそのはず、急性腰痛「ぎっくり腰」を出産後から40回以上も経験。治りかけてやっと動けると思った矢先、また激痛が走り、振出しに戻る。ひどい痛みの為、1ヵ月間安静にして、立てなくなる。運動が良いと聞き、やってみたら?次の日に「ぎっくり腰」で立てなくなる等、度々治療院さんや医療機関に受診していたそうですが、どこに通っても同じ状況。

「痛みはその時は良くなる・・・でもすぐぶり返す」の繰り返しだったそうです。

常に腰の重さ、ハリ感、痛みを訴え、ぎっくり腰経験者しか分からない、「腰が抜けそうな痛みと不安感。」が常に存在していたそうです。

そんなクライアントさんに提供したのが・・・

根本解決に特化したプログラム【賢幸生体】

戸川だからこそ提供できる理由!自身、高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。

その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。それだけでは、飽き足らず、更に知識スキルを研鑽し、古武道の概念を知る。古武道の発想を身体に活かし、今まで培ってきた西欧的な発想と融合。

根本的な身体の本質を見直す機会として・・・【賢幸生体】を確立。先人の知恵と現在の知識を照らし合わせ、人間本来の身体の使い方を整体を通じて身体に気づかせる賢幸生体。自身の身体の使い方を改善させる為の稽古を行い、あなたの五感を発露する内容になります。固定観念をどう外すのか?解釈レベルまで確認し、脳と身体の調和を獲得、自然体の発露を目指す整体になります。

現在はマラソン、パワーリフティング、古武道の研究をすすめながら自己鍛錬、賢幸生体を一般家庭に広める活動【賢幸生体養成講座】をしています。臨床現場に出て約15年以上、スポーツ現場、教室、講師活動など経験をし、延べ一万人以上の方々をみてきた実績。

慢性腰痛「ぎっくり腰」の根本解決に特化した【賢幸生体】(けんこうせいたい)とは?

  • あなたの身体の痛みが何から来るのか?芯察します。(問診・視診)
    年齢・性別は勿論、主訴となる痛みがいつごろから起きているのか?細かい詳細をお聞きするのと同時に、あなたが発声する声、言葉、表情まで確認させて頂きます。日頃からお使いの言葉だけでもストレスを強くする傾向があります。なので芯を察する為、芯察としています。
  • 身体のストレスを手で確認していきます。(触診)
    重さ(質量ではない重心感覚)、冷たさ(温冷感)、膨らみ(腫れ)、硬さ(弾力性)、皮膚感覚等、他とは違う触診となります。
    ※理想は赤ちゃんの様な肌触りであり、弾力性です。
  • 急性期なのか?慢性期なのか?判断します。(整形外科学検査法を使い禁忌を評価)
    対応可能な痛みなのか判断します。医療機関が必要な場合は紹介状を作成させて頂きます。
    ※薬の多用・服用がある為、判断しかねる場合もあります。必ず医療機関の受診有・無は告げて頂きます。
  • 身体の重さの概念を知って頂きます。(自分に意識を向ける内観)
    「感じる」という感覚を発露しないと身体は変化・適応しません。その為、他とは違う感覚の鍛錬がプラスされる整体になります。

  • 軽く動かせる身体に変身後、課題となる【カラダの芯】を発露する為に稽古を行います。
    「賢芯塾」という身体の稽古塾で行っている身体の鍛錬をあなたの身体に必要なものに変化させた内容を提供します。人間は思考する生き物です。ただ、思考に行き過ぎた発想は身体を弱めてしまう傾向があります。その為にも、五感の発露を優先させる感じる感性を鍛錬します。

    対人稽古、環境稽古、道具稽古の3つを使い身体を呼び覚ましていきます。

【賢幸生体】を受けるとどうなるか?

・自分自身の身体の弱点を知り、改善対策につなげることができます。

・柔軟性や筋力ではない身体の芯の力が養われ、代謝がアップします。

・段階を踏むことで姿勢意識が変わり自然矯正されて、自然体となります。

・腰痛を忘れることができます。

・日常生活の腰痛の恐怖はなくなり、日常を送るのが楽に感じられます。

・自分自身の身体に気を向ける事を知り、【内観】を継続したことで、自分に自信がもてるようになります。

「本気で腰痛と向き合い克服したいと望む方」是非お問合せ下さい。

クライアントさんから頂いた言葉・・・

「戸川さん、この【賢幸生体】広めた方が絶対いいよ。私みたいに腰痛で苦しんでいる人、たくさんいるから。ここまで付きっきりで運動指導に施術、食事・心理の管理をしてくれるところ無いから。」

この言葉が後押ししてくれました。

「あなた」の本気が、「あなたの未来」をより良い方向に!

【賢幸生体】
初回8500円3000円

まずはお問合せ下さい👇

電話番号はこちら👇
0587-74-6600

※業務の都合で出られない場合があります、留守番電話にメッセージを残して頂ければ折り返しご連絡させていただきます。

慢性的な膝の痛みや腰痛、繰り返される「ぎっくり腰」にお困りの方は是非お問合せ下さい。
ブログ読者限定で、お悩みメール相談・「身体チェック」を無料にてお受け致します。
お困りの症状や痛み、運動と施術の組合せについてもお答えします。

The following two tabs change content below.

戸川 俊輔

BodyDesignProject 院長株式会社Cure-Care 
高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 治療家・トレーナーとして急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、予防医療、パフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を保持。
高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。 その後、自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。 知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。 現在はフルマラソン完走・パワーリフティングが出来るまでに。 その経験をメソッド化し、2017年運動療法と治療を同時に行うBodyDesignProjectを地元稲沢市祖父江町に開業。 なかなか改善しない「痛み」を抱えるクライアントに根本解決、予防医療に特化したサービスを提供している。