腰痛で苦しんだ経験ありますか?

稲沢市祖父江町BodyDesignProject(ボディデザインプロジェクト)の戸川です。

あなたは、腰痛で苦しんだ経験ありますか?
実は、私戸川も腰痛で苦しみました。
そんな苦い経験が今では改善しています。

では、戸川の腰痛体験エピソードに興味あればお付き合いください。

 

高校野球時代に痛めた腰。
高校1年生の冬の時期でした。
とてもハードな練習をしている中で
突然激痛が腰に走りました。
数日我慢し、
何とか練習に参加してましたが、
日に日に痛みは増し、
これはおかしいと・・・医療機関へ。

医療機関では腰椎分離すべり症という診断。

担当医より「今のままやり続ければ歩けなくなるよ」と・・・・

学生ながらショックだったことを覚えています。

通学中、電車の揺れで腰に激痛が走る日々。

大袈裟と仲間から言われ・・・

痛めた人にしか、痛みは分からない

レギュラーメンバーと一緒にプレイできる喜び・・
でも毎日痛み止めを服用しながら野球をしていた経験。

最後は、痛みと痺れが強くなり監督さんに伝えました。

勿論、練習からは外され、3ヶ月間ほど怪我人として

別メニューをしていたことを覚えています。

とりあえず何とかやり過ごした腰痛は

実は、大学時代、専門学校、社会人になっても襲ってきました。

急性腰痛は延べ20回の経験、

これが多いのか少ないのか・・・

臨床に携わる経験があるからこそ言えますが

20回経験している人

今まで診てきた患者さんにもいませんでした。

めっちゃカッコ悪いですけど・・・

急性腰痛、ぎっくり腰の経験値

むちゃくちゃ豊富です。

だから分かる。

今だから言える。

医療機関や薬では解決できない

腰痛が存在します。

その改善策は何か?

 

続きは明日のブログに

私戸川がどうやって腰痛を克服していったのか?

お伝えします。

 

追伸

最後に少し戸川の紹介です。

昭和55年生まれ37歳
既婚者で子供が4人います。
趣味は筋トレ、読書、音楽鑑賞に、子供と公園遊び(一緒になって本気遊び)
そしてBBQが大好き人間です。
幼少期から大学まで野球をしていました。
その後、整体、カイロプラクティックを学び、
治療院、接骨院、出張整体、スポーツ現場、温浴施設のマッサージなどで経験を積む。
更に知識・技術を磨くために再び専門学校へ。
その後、分院長を7年ほど。その後、BodyDesignProject 開業。
約15年間、延べ8000人の方々の身体を診てきたました。
そして自身の腰痛を改善させた成功体験者。
根本解決を目指し、運動と施術を組み合わせたプログラムが得意です。
更にパワーリフティング等に取り組み、自分史上最強の身体を日々作りこんでいます。

腰痛にお悩みの方、お問合せ下さい。👇

https://www.body-design-project.co.jp/contact

The following two tabs change content below.
戸川 俊輔

戸川 俊輔

BodyDesignProject 院長株式会社Cure-Care 
高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。
高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。 その後、自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。 知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。 現在はフルマラソン完走・パワーリフティングが出来るまでに。 その経験をメソッド化し、2017年運動療法と治療を同時に行うBodyDesignProjectを地元稲沢市祖父江町に開業。 なかなか改善しない「痛み」を抱えるクライアントに根本解決、予防医療に特化したサービスを提供している。

ABOUTこの記事をかいた人

戸川 俊輔

高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。