「○○Kg減らしたいのですが。」「それは何故ですか?」

稲沢市祖父江町のBodyDesignProjectの戸川です。

治療院、施術をする中、パーソナルトレーニングも受け付けています。
勿論、ダイエット希望の方が多く来店されるのですが・・・僕が提供するプログラムはあくまで健康重視のダイエットサポートです。

減量の考え方も、自身で体現しているので再現可能ですが正直しんどいわけです。
※2ヶ月で12Kg減量は中々でした(苦笑)

そんなダイエット。

「必ず言われるのが○○Kg減らしたいのですが、可能ですか?」

この質問に対して、僕が必ず確認すること・・・

「何故○○Kg減らしたいのですか?」

この答え次第でクライアントが達成可能か?不可能か?が直ぐに分かります。

一過性の結果は簡単に再現可能です。
減量の本質を知れば誰にでも出来ます。

ただ永続的な肉体改造・美を追求したダイエットは簡単ではありません。
何故なら、本人のマインドを変える必要があるからです。
具体的な内容で言えば・・・

  • 日常生活のリズム
  • 発言している言葉
  • 思考のクセ
  • 姿勢の影響
  • 食事の内容
  • 人との関係性
  • 職場環境
  • 家族の背景
  • ゴールの設定
  • 未来像の構築・・・
    あげるとキリがないです。

何せストレスの背景を知らない限り、変わる事は出来ないわけですから・・・。
太ってしまった事にも必ず理由があるのです。
その自分の考動、過程を省みる事をしない限り、何も起こせないという事になってしまいます。

○○Kg減った先の未来をイメージしていますか?

もしあなたが10Kg減量に3ヵ月で成功しました。
結果として素晴らしい事です。
しかし、その先の未来像を構築していず、また同じ生活に戻ってしまうのであれば?
100%元通りになる事になります。世間一般で言われる、リバウンドですね。

ダイエットも同じで現状から抜け出す事をしない限り、再び同じ自分に留まろうとしてしまいます。
コンフォートゾーンから逸脱しないと、何も変わらないのが、人間の恒常性維持ではなく、あなたの恒常性維持になってしまうわけです。

ダイエットは別人になる覚悟と決意のもとに成功を与えてくれます。

安易に○○Kg減らしたいという考えで、チャレンジするのであれば?恐らく失敗の連続になると思います。これが方法論症候群

  • バナナダイエット
  • 糖質制限ダイエット
  • 酵素ダイエット
  • 有酸素運動ダイエット
  • 筋トレダイエット
    などなど

方法は正直、何でもよいのです。

大切なのはマインド。
そして未来の理想像(イメージ)です。


この2つがちゃんとあれば?あなたは再現可能になります。
必要な情報に気づける身体と心、そして思考に変貌していくと思います。

もしダイエットに失敗を繰り返している、そんな自分を変えていきたいとお考えであれば一度お問い合わせください。

あなたの健康体をお手伝いさせて頂きます。

お問い合わせはコチラから👇

The following two tabs change content below.

戸川 俊輔

BodyDesignProject 院長株式会社Cure-Care 
高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。
高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。 その後、自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。 知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。 現在はフルマラソン完走・パワーリフティングが出来るまでに。 その経験をメソッド化し、2017年運動療法と治療を同時に行うBodyDesignProjectを地元稲沢市祖父江町に開業。 なかなか改善しない「痛み」を抱えるクライアントに根本解決、予防医療に特化したサービスを提供している。

ABOUTこの記事をかいた人

高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。