身体が資本となる原理原則

稲沢市祖父江町のBodyDesignProjectの戸川です。

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか?

休み期間は、大学野球部のサポート、ランニング教室、予約施術に、お世話になっている方々や子供達とのBBQや遊び時間と全ての休みを充実して過ごさせて頂きました。

そんな休み期間でしたが、身体(健康)あってこその休みであると改めて感じました。

あなたの健康基準は?

健康の基準って世間一般で言われているものとは違います。

WHOの健康の定義、簡潔に言えば「肉体的に精神的に社会的に満たされた状態」と表現されています。

曖昧な表現ですね・・・。

なので、身体の健康を自ら定義してしまうと?

  • 家族の笑顔が曇っていない状態。
  • 自分の身体が軽く感じる状態。
  • 怒りの感情をコントロールできている状態。
  • しっかりと挨拶が出来る状態。
  • 時間のコントロールが自分で出来ている状態。
  • お金のコントロールが出来ている状態。
  • 家に引きこもらず外に出かける事が出来る状態。
  • ご飯を美味しいと感じている状態。 
  • 睡眠後気持ちよく起きられている状態。
  • マイナスな言葉を浴びせてくる人がいない状態。 等々

このような状態を認識できていることが、身体が資本となっている状態と僕は認識しています。

認識できるという事は?
上記の様な状態になっていないときに、自ら気づき、解決できる術を身につけている必要があります。

僕自身まだ至らない部分がありますが、常に意識を向けて試みています。

今回のゴールデンウィークは、子供達との時間を楽しませて頂きました。
UNOをやったり、BBQしたり、ランニングしたり(笑)

身体を想い、日々の時間を楽しみ、感じる。
未来の自分はどう在りたいか?

そんな事を改めて考えさせれた、休日でした。

健康あってこその「時間」

未来から流れてくる時間軸に対して、何に気づき、行動していくか?

あなたも健康の定義を作ってみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

追伸

Zoomを使った身体勉強会開催中!

第2・第4水曜日21時~
約1時間のオンライン勉強会

次回は5月12日(水)21時です。

興味のある方はメルマガ登録、公式LINE友達登録お願いします。

【BDPからだ通信】メルマガ登録
お名前(姓)  *
 (例)山田
お名前(名)  *
 (例)太郎
Eメール  *
友だち追加


The following two tabs change content below.

戸川 俊輔

BodyDesignProject 院長株式会社Cure-Care 
高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。
高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。 その後、自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。 知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。 現在はフルマラソン完走・パワーリフティングが出来るまでに。 その経験をメソッド化し、2017年運動療法と治療を同時に行うBodyDesignProjectを地元稲沢市祖父江町に開業。 なかなか改善しない「痛み」を抱えるクライアントに根本解決、予防医療に特化したサービスを提供している。

ABOUTこの記事をかいた人

高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。