首・肩コリに悩んでいる方、朗報です!

あなたはこのような悩みありませんか?

  • 長時間のデスクワーク時に首・肩こりがひどくなる。
  • 肩こりがひどく毎回薬に頼ってしまう。
  • 肩こり予防の体操をするにも首の痛みが改善されない。

上記の様な事を放っておくとこのようになるかもしれませんよ?

  • 肩こりがひどく歯を疑って歯医者さんに行くも、問題ないと言われる。
  • 肩こりで医療機関を受診するも原因分からず薬の服用に依存してしまう。
  • 整体、治療院に行くもすぐに肩こりが戻ってしまう。

肩こり、首コリに悩んでいるあなたに、今一度確認をしてほしいと思います。

※写真は一部ネットより抜粋

舌の位置がどうなっていますか?
舌の位置が上あごのスポットと呼ばれる部分に当たっているのが正常の位置と呼ばれています。

で、このポジションに舌が当たっている事を一度意識してほしい(感じてほしい)のですが、その状態でいる事は鼻呼吸がしやすくなります

それに伴い、頭の重みを支える見えない機能が働いています。
この舌を上あごに当てているを当たり前にして、ストレッチやエクササイズに応用してみてください。

そうする事で、首や肩の緊張が抜ける可能性があります。
何故なら、舌を上あごに当てているだけで、首の安定性が自然に高まっているからです。

簡単な事ですが、まずは自分の舌がどうなっているのか?それを確認するクセをつけるだけでも、首、肩こりは楽になるかもしれませんよ?

今日はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました。

追伸

Zoomを使った身体勉強会開催中!!
月2回の完全無料勉強会です。
第2・4水曜日21時開始です。
興味のある方、メルマガ登録、LINE登録お願い致します。

【BDPからだ通信】メルマガ登録
お名前(姓)  *
 (例)山田
お名前(名)  *
 (例)太郎
Eメール  *
友だち追加
The following two tabs change content below.
戸川 俊輔

戸川 俊輔

BodyDesignProject 院長株式会社Cure-Care 
高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。
戸川 俊輔

最新記事 by 戸川 俊輔 (全て見る)

高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。 その後、自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。 知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。 現在はフルマラソン完走・パワーリフティングが出来るまでに。 その経験をメソッド化し、2017年運動療法と治療を同時に行うBodyDesignProjectを地元稲沢市祖父江町に開業。 なかなか改善しない「痛み」を抱えるクライアントに根本解決、予防医療に特化したサービスを提供している。

ABOUTこの記事をかいた人

戸川 俊輔

高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。