いくら整体を受けても変わりません(汗)それ!ひょっとすると目が原因かもしれませんよ?

稲沢市祖父江町のBodyDesignProjectの戸川です。

身体のトリセツを伝授しています魔法の座り方個別オンライン実践会も終盤です。

参加された整体師の先生。ありがとうございました。

その先生とお話していく中、いくら施術をしても戻ってしまうというお話がでました。

これ、「あるある」ですね・・・。(過去の自分にも経験ありありです)

治療家、トレーナーとして活動していく中、僕はビジョントレーニングの重要性に気づかされました。僕が大切にしている五感。その一つが「視覚」です。

ここでお伝えするのは、視力が良い・悪いのお話ではなく、両目を上手に使えているか?という事がポイント。

上記の写真。
※以前、ビジョントレーニング体験会を開催した時の写真です。
写真の距離感失敗しました。すいません・・・。

左側は右目中心で物を見ていた状態。
右側の写真は、ビジョントレーニングを行った後の写真。両目で中心を捉えることができるように変化しました。

目の使い方で、身体の中心感覚が変わってしまうのです。(いわゆるクセが強くなる発想。)
両眼視と言われる、両目が均等に見た物を捉えれているのかは、普段の姿勢、日常の身体の使い方にも影響を出してしまいます。

僕はこの事実を知り、整体をするうえで目の使い方も見るように変化しました。
※評価の幅がかなり広がりました。

人は視覚が働いているという事で、見えているもの・現象に対して身体を合わせる事をしていきます。
いくら内観部分で中心感覚を養ったところで、見えているものを両目で認識できないと実際の行動(動作)にズレが生じてしまいます。※エラー動作は沢山起きれば、脳はその動きをドンドン覚えていってしまう。

身体を整えるって結構深い部分で大切な要素が多々あります。
整体でバキボキしたところで中々解決できないのは部分しか見ていないからです。
人の身体を観るうえで、総合的な評価は必須。

僕が主催している賢幸生体養成講座では、その人の背景や五感についても学び進めていきます。
勿論、視覚もです。

目は大切な情報をキャッチする為にもとても重要です。
その目を整える為にもまずは、目を動かすワークからはじめていきませんか?

まずはお身体の悩みと目の動きを確認させて頂きます!

完全予約制
個人整体Session

通常価格8500円➡初回3000円

まずはお問い合わせください。
※お問い合わせは便利なLINE登録から

友だち追加

子供の目を整えるビジョントレーニング

毎週金曜日17時開講
※4月・5月は完全無料開催です。

まずは体験してみてください!!

The following two tabs change content below.
戸川 俊輔

戸川 俊輔

BodyDesignProject 院長株式会社Cure-Care 
高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。
戸川 俊輔

最新記事 by 戸川 俊輔 (全て見る)

高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。 その後、自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。 知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。 現在はフルマラソン完走・パワーリフティングが出来るまでに。 その経験をメソッド化し、2017年運動療法と治療を同時に行うBodyDesignProjectを地元稲沢市祖父江町に開業。 なかなか改善しない「痛み」を抱えるクライアントに根本解決、予防医療に特化したサービスを提供している。

ABOUTこの記事をかいた人

戸川 俊輔

高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。