上半身の使い方次第で腰も足も変わる(身体トリセツ)

稲沢市祖父江町のBodyDesignProjectの戸川です。

猛暑の夏も過ぎ去り、少し身体も動かしやすくなってきましたね?

ただ実際は、寝違えやぎっくり腰で来院される方も増えています。
その原因として、環境の変化に適応しない身体のストレス反応と捉えると理解はできますが、じゃあ原因はないのですか?という事にもなります。

ストレスという言葉は非常にあいまいで抽象度が高いです。
なので個々で抱える問題は人によって違います。
精神的なもの、身体的なもの、性格、職場や家庭環境など様々です。

今回僕自身、リアルで関わる中、クライアントさんに伝えしている具体的な腕の使い方と意識の方向性で、身体に加わる反応が変わる事を体感して頂いています。

要は身体に掛かるストレスを軽減できる身体原理です。

どういう事か?というと。

例えば、

  • 歩く時の腕の振り方がどのようになっているか?
  • 足裏の接地(触れている部分)はどこを感じているか?
  • 骨盤の動きや傾きがどう感じれているか?

等、専門的な事に見えるかもしれませんが、上記の様な事を観察する、「感じるカラダ」を手に入れる事はできます。

  • 自分の筋肉が固まってきているのか?
  • 何だか違和感が強くなる感じがするのか?
  • 緊張が変化するのが分かるのか?

歩く時の腕振りの方向や意識を変えるだけでも腰や足に掛かるストレスが変化している事を感じ取って頂いています。

今でこそ一般の主婦の方々にもご指導させて頂き、色んな身体の稽古を行い、身体の使い方の変化を体感して頂いています。

専門家だから出来るのではなく、ちゃんと向き合う心と身体があれば、身体は答えてくれるのです。

元来人の身体にそもそも備わっている身体原理をちゃんと見直す企画。
そんな身体のトリセツを準備しています。

もし、あなたがこの企画に興味があれば是非ご参加ください!

今だけ通常20000円が無料で受講可能となっています!

定員もあと少しで満席です。お急ぎくださいね!

https://peraichi.com/landing_pages/view/body-instruction-manual

The following two tabs change content below.
戸川 俊輔

戸川 俊輔

BodyDesignProject 院長株式会社Cure-Care 
高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。
高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。 その後、自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。 知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。 現在はフルマラソン完走・パワーリフティングが出来るまでに。 その経験をメソッド化し、2017年運動療法と治療を同時に行うBodyDesignProjectを地元稲沢市祖父江町に開業。 なかなか改善しない「痛み」を抱えるクライアントに根本解決、予防医療に特化したサービスを提供している。

ABOUTこの記事をかいた人

戸川 俊輔

高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。