あなたに合ったパーソナルトレーナーを探すには?

稲沢市祖父江町の
BodyDesignProjectの
戸川です。

戸川のプロフィールは
こちら👇
https://body-design-project.com/profile/

あなたに合ったパーソナルトレーナーを探すには?

過去に頂いた質問で、今のところの戸川解釈でお答えしていきます。

重要な要素

  • あなたの悩みは何ですか?
  • あなたの悩みを解決したい理由は何ですか?
  • あなたの悩みを解決する事で未来はどうなっていますか?

大まかに押さえておきたい項目となります。実はもっとあるのですが、ここでは割愛。

上記の項目に対して、トレーナーとあなたで話を共有し目指すべき方向性を決めていきますが、人は【意識したものしか見えない。】が重要になってきます。

トレーナーも、あなたも意識するものは何か?(いわゆる情報)
ここを明確にして行っていく事が重要になります。
※成したい未来の自分への情報が必須。

例えばどんな事ですか?

  • あなたが健康にすごく興味があると、健康に関する情報が目からも耳からも入ってきます。
  • あなたがファッションにすごく興味があると、ファッションの情報が入ってきます。

凄く単純なのですが、実は落とし穴があります。
「意識していないものは」情報としてキャッチしてくれません。

意識するものがトレーナーとあなたとで、かみ合っていない状態になればゴールに近づくことが困難になる可能性があるわけです。

面白い事にトレーニングにも置き換える事ができます。

具体中の具体に落とし込みますが・・・


※スクワット

良く問題視されるのが、膝の向きや位置です。

膝が内側に入りすぎて、関節を痛めてしまう可能性が見られた時、鏡を見ながらスクワットを正していく方法があります。
これはこれで良いのですが、


「膝を内側に入れないでしゃがんでください!」

「こうですか?」

「いや、まだ内側に入っています。」

「他の筋肉が弱いかもしれません。違う種目で正していきますね。」
※まさしく過去の自分。


こんなやり取りが行われるわけです。
※視覚情報だけでは限界があります。

じゃあどうやって正せば良いのか?

少し具体的すぎる方法なのですが、「膝に意識が向けられるのか?意識が届いているか?」を確認する事でこれは解決できるわけです。

膝を感じる。内観です。

その手掛かりをトレーナーが教えてあげて、お互いの関係性が構築できれば解決できます。
賢芯塾で行う内容ですね。

関係性の構築

スクワット一つでも関係性の構築ができます。曲げたい方向はどこなのか?どこに向かって動かされるのか?その時の感覚は?等、これをお互いが感じて共有でき体現できる。
※五感を最大限に発露させる術。

そういった感性を持ったトレーナーを探す必要があります。

あなたに合うトレーナーは何処にいるのか?
それは、あなたがどういったトレーナーを求めるのか?で変わってしまいます。

  • 筋肉モリモリマッチョマンが良い!
  • 理論的でトレーニングの重要性を熟知している人が良い!
  • イケメントレーナー、キレイなトレーナーが良い!

色んなトレーナーが居ます。答えが出せず申し訳ないです。

ただ、戸川が大切だと感じる事はお伝え出来ます。

お互いの関係性の構築ができる。方向性をお互いがしっかりと感じられる。違う時は違うとはっきり言う。分からない時は分からない、一緒に探す。
そんなイメージのトレーナーが良いかもしれませんね?

あなたの未来が賢幸でありますように!

 

 

The following two tabs change content below.
戸川 俊輔

戸川 俊輔

BodyDesignProject 院長株式会社Cure-Care 
高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。
高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。 その後、自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。 知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。 現在はフルマラソン完走・パワーリフティングが出来るまでに。 その経験をメソッド化し、2017年運動療法と治療を同時に行うBodyDesignProjectを地元稲沢市祖父江町に開業。 なかなか改善しない「痛み」を抱えるクライアントに根本解決、予防医療に特化したサービスを提供している。

ABOUTこの記事をかいた人

戸川 俊輔

高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。