センスは後からでも得られる。でも○○が必要なんです。その理由とは?

稲沢市祖父江町の
BodyDesignProjectの
戸川です。

戸川のプロフィールは
こちら👇
https://body-design-project.com/profile/

あなたのセンスも後から磨くことができます!

自分にはセンスがなかった。だから、○○を達成できなかった。

確かにその時にはセンスがなかったのかもしれません。

そもそもセンスって何??


センスとは?
物事の微妙な感じさをさとる心の動き。微妙な感覚。
※ネットより意味抜粋


今回お伝えしたいのはセンスが感覚であるという事です。

感覚??察しの良いあなたは気づいたかもしれませんね。

戸川が度々お伝えしています感覚を感じ取る練習。「内観」

私戸川もセンスがなかった人では自称日本代表クラス!

でもその【内観】を知ったことで、一つ次元が変わりました。

人間のステージ?が変わる感じです。


内観とは?
自分自身の精神状態やその動きを内面的に観察すること。また、その方法。内省。
※ネットより意味抜粋


ありとあらゆることを内観できます。(自分観察)※勿論場面によって内観していけない時もありますが。

例)例えば、このブログを読んでいる時の自身の感情を内観してみます。
ブログを読んでいる時の姿勢を内観してみます。(環境の空気感も内観)
読んでいる時の恰好が椅子に座っているなら、座っているお尻が椅子に当たっている感覚を内観します。

という感じで、感じ取れる部分を感じようと意識を向ける練習。
これが、最初は途方もなくシンドイ。でも、内観できる部分が出てくると、気づけていない部分がまた出てくる自分を内観できます。

そうする事で意識が通っていない、至っていない自分に気づかせて頂けるという素晴らしいワーク。

勿論無料(自宅、外、庭、散歩、等々)で出来ますし、有料(外出先、飲食店、音楽、遊園地、スポーツ、リゾート地、等々)でもできます。

あなたのセンスも内観する事で今後飛躍すること間違いなしです!

あなたの未来が賢幸でありますように!

追伸

そんな内観をまずは、鍛える簡単ワークに興味のある方はご覧ください。

動画はこちら👇

 

The following two tabs change content below.
戸川 俊輔

戸川 俊輔

BodyDesignProject 院長株式会社Cure-Care 
高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。
高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。 その後、自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。 知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。 現在はフルマラソン完走・パワーリフティングが出来るまでに。 その経験をメソッド化し、2017年運動療法と治療を同時に行うBodyDesignProjectを地元稲沢市祖父江町に開業。 なかなか改善しない「痛み」を抱えるクライアントに根本解決、予防医療に特化したサービスを提供している。

ABOUTこの記事をかいた人

戸川 俊輔

高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。