あなたの身体の痛みには歴史がある事をご存知ですか?(Part1)

稲沢市祖父江町の
BodyDesignProjectの
戸川です。

戸川のプロフィールは
こちら👇
https://body-design-project.com/profile/

今回は3記事にわたって痛みの歴史についてお伝えしていきます。

あなたの身体の痛みには歴史があります

このような経験はありませんか?

  • 慢性的な腰痛に苦しんでいる期間が長い。
  • 治療院に通い続けているが改善している気がしない。
  • 長期的に湿布薬に頼り続けている。
  • 肩こり腰痛を治そうと姿勢を気をつけているが改善してこない。

上記の様な経験がある方はそのまま読み進めて下さい。

あなたの1日は24時間です。
あなたの1週間は168時間です。

時間は皆平等に存在します。

その時間の中で身体の痛みと向き合う時間はどれぐらい作っていますか?


例えば・・・

1週間(168時間)に週に1回通っている患者さんがいます。
施術を行う時間は1時間。

168-1=167


残り167時間をどう過ごしているか?に注目する必要があるのです。

167時間のうちに睡眠時間は?
例)8時間を睡眠時間として1週間で56時間睡眠。(睡眠時間に身体の意識は不可能なので)

では、111時間はどう過ごしていますか?

痛みのある場所に気を使ってあげることはありますか?

私戸川の施術時間はおおよそ30分。

それ以外の時間は身体意識やエクササイズワークをとても重要な位置づけとして提供しています。

111時間の中で、どれだけ自身の身体と向き合う時間を作り込むか?が身体の痛みの改善・解決に必要不可欠です。

今回は時間という概念で痛みと向き合うことをお伝えしました。

次回は最も重要な要素。

どれぐらいの期間慢性的に痛みを持っていたか?に着目します。
(過去との対峙が必要不可欠になります。)

追伸

あなたの慢性的な腰痛、肩こりについてお悩みがあればお問い合わせください。
改善策・解決策をメールにてお答えいたします。

The following two tabs change content below.
戸川 俊輔

戸川 俊輔

BodyDesignProject 院長株式会社Cure-Care 
高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。
高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。 その後、自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。 知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。 現在はフルマラソン完走・パワーリフティングが出来るまでに。 その経験をメソッド化し、2017年運動療法と治療を同時に行うBodyDesignProjectを地元稲沢市祖父江町に開業。 なかなか改善しない「痛み」を抱えるクライアントに根本解決、予防医療に特化したサービスを提供している。

ABOUTこの記事をかいた人

戸川 俊輔

高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。