あれ・これ、やるのが面倒なんです。何か1つで色んな効果が得られるもの、ありませんか?

稲沢市祖父江町の
BodyDesignProjectの
戸川です。

戸川のプロフィールは
コチラ👇
https://body-design-project.com/profile/

何か一つで色んなメリット有る体操はありませんか?

  • あれもこれも教えてもらうけど、いっぺんに覚えられない。
  • 上半身と下半身を分けてストレッチやる必要があるの?
  • お尻には効くけど他には効かないから何だか続けられない。
  • 一石二鳥ではなく、一石三鳥ぐらいな体操無いの?

上記の様な事を思われているあなたは是非トライしていただきたいです。

今回は2つの体操を画像で紹介します。

慢性的な肩こり腰痛などの改善に是非ご利用ください。心地よい範囲内で行います。
※急性的な痛みが伴っている方には不向きです。

①コモドストレッチ

  1. うつ伏せ肘付きの状態から始めます。
  2. 左の足を引き寄せられる範囲引き寄せます。
  3. 同じ側(左腕)の手で膝を押し込みます。
  4. 押し込みながら、身体顔は反対方向へ捻じります。
  5. その状態で腹式呼吸。(3呼吸)

反対側も同様に行います。

コモドストレッチ動画は
コチラ👇
https://bdp-training-contents-movie.body-design-project.com/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0/112/

②プレンツェル

  1. 長座の状態から膝を立てます。
  2. 両方の膝を左側へ倒します。
  3. 右腕を左側へ捻じりながら持っていき床に手をつきます。
  4. 右肩を床に近づけるように倒れ捻じりこみます。
    (右肘は伸ばしたままが理想)
  5. 捻じり倒れこんだ状態で腹式呼吸。(3呼吸)

反対側も同様に行います。

プレンツェル体操動画は
コチラ👇
https://bdp-training-contents-movie.body-design-project.com/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0/108/


今回提案した体操2つですが、股関節、背骨(肋骨も含む)、肩周り、お腹周りにも効果的な体操。

  • 腰痛が楽になった。
  • 背中の張りがなくなった。
  • お尻回りが動くようになった。
  • 肩周りに効いて気持ちが良い。

等々、クライアントさんよりもお声を頂いております。

じっと止まって行う静的ストレッチ(止まって伸ばす)にも、反復的に回数行う動的ストレッチ(動かして伸ばす)にも利用できます。

あなたの隙間時間にご利用ください。

今回は画像写真と説明文書でお伝えしています。

勿論動画の準備が出来次第アップいたします。
動画コンテンツアップ済

追伸

身体の痛み、不安を抱えている方、お問い合わせください。
あなたの身体の悩み、問題に対して解決策があればメールにて対応可能であればアドバイスさせて頂きます。

 

The following two tabs change content below.
戸川 俊輔

戸川 俊輔

BodyDesignProject 院長株式会社Cure-Care 
高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。
高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。 その後、自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。 知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。 現在はフルマラソン完走・パワーリフティングが出来るまでに。 その経験をメソッド化し、2017年運動療法と治療を同時に行うBodyDesignProjectを地元稲沢市祖父江町に開業。 なかなか改善しない「痛み」を抱えるクライアントに根本解決、予防医療に特化したサービスを提供している。

ABOUTこの記事をかいた人

戸川 俊輔

高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。