身体の変化を感じたい人!他にいませんか?

稲沢市祖父江町のBodyDesignProjectの戸川です。

3月の賢芯塾が終わりました。

今回も難しいワークから簡単なワークと、バリエーション豊富に提供しました。
常識的に考えれば1つ1つ正確にやっていきましょう!と教えられるはず。

しかし僕は非常識を与えていきます。
何故なら、非常識は非日常体験に繋がる事を知っているからです。

非日常体験にこそ、今の当たり前を壊す手掛かりが眠っています。
それを、身体を使ってデザインしていく「賢芯塾」。

今回のテーマは縁・円の繋がりを身体を通して学ぶワークを行いました。

〇(マル)をどのようにイメージして身体に落とし込むのか?
リハビリのメニューから、日常生活の知恵に昇華させる身体のトリセツ。

10名の方々が参加されて、様々な発見をして頂きました。
※満員御礼。ありがとうございました。

上手く出来ない場合
上手く出来た場合

何がどのように違ったのか?

  • 身体の緊張はどうだったか?
  • 相手に意識を向けていたか?
  • 思考に捉われて感覚を蔑ろにしていたか?

それぞれの課題(盲点)が見つかり、今の現状を認識して頂きました。

身体って思ったように動かせない(苦笑)
心底学習してもらう・・・そんな塾です(笑)

身体の変化は取り組んだ先に感じることが出来ます。

  • 今までと違う身軽な感覚。
  • 動きやすい関節と気持ちよいカラダ。
  • 力を使っていないのに、チカラが伝わる感覚。

今回参加された方々のご縁、そして繋がり。
これからも大切にして行きたいと、僕自身大事にしている賢芯塾。

ひょっとしたら、身体と向き合う事って、最初はストレスに感じるかもしれません・・・。
しかし、解釈を変えれば、ストレスではなくなります。

今の自分から新しい自分の発見。
身体を知る事から始め、心の繋がりを知り、自ら体現できた時、全ての環境と一つになるような感触・感覚。

今回の塾も必然であったと感じさせられました。
必要な人に必要な縁が舞い込む。
そんなきっかけ作りに、あなたも一度チャレンジしてみませんか?


次回は4月27日(水)19時スタートです。

また、詳細が決まり次第、ご報告させていただきます。

追伸

おうちでできるホーム整体【魔法のレシピ】

企画がスタートしました。

次回は2回目。4月10日(日)21時スタートです。

芯・呼吸デザインです。

和の身体原理と東洋の思想、そして整体技術を個人に落とし込む為の、Zoomオンライングループ体験会となります。

詳しい詳細は無料の電子書籍をお読みいただき、興味を持たれた方はご参加ください。

詳細はコチラ👇
https://peraichi.com/landing_pages/view/home-manipulative-treatment-bdp

The following two tabs change content below.

戸川 俊輔

BodyDesignProject 院長株式会社Cure-Care 
高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S等のスポーツトレーナー資格を多種保持。
高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。 その後、自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。 知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。 現在はフルマラソン完走・パワーリフティングが出来るまでに。 その経験をメソッド化し、2017年運動療法と治療を同時に行うBodyDesignProjectを地元稲沢市祖父江町に開業。 なかなか改善しない「痛み」を抱えるクライアントに根本解決、予防医療に特化したサービスを提供している。

ABOUTこの記事をかいた人

高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S等のスポーツトレーナー資格を多種保持。