肩甲骨が立てば?背中は変わる!?

稲沢市祖父江町のBodyDesignProjectの戸川です。
脱・カチコチ教室オンラインプレ開講も終わりました。

沢山の方にご参加頂き、本当にありがとうございました。
今回は県外、兵庫県から参加された方もお見えになり嬉しい限りです。
これも、オンラインの可能性ですね。ありがたいです。

今回オンラインで参加された男性の方。

「膝が痛かったけど、正座が出来るようになりました!」

と、柔軟性以外の嬉しい報告を頂けました。
Kさん、ありがとうございました。

さて、そんな嬉しい報告を頂けた一方・・・

「肩甲骨の動きが中々解決できない・・・」

そんなお悩み、お声を頂きましたので、早速取り掛かってみようと想い、実現に動き出します!

あなたの肩甲骨は変幻自在に動きますか?

肩甲骨・・・

僕自身大切にしている3大関節の一つ。
因みに僕が重要としている3大関節・・・

それは?

①脊柱
②股関節
③肩甲骨(肩甲胸郭関節)

今回のオンライン企画は、肩甲骨に全力投球です。

小手先の力、肩甲骨を介して手に伝わる力。

2つの力には大きな差があります。
そのコツを掴むために、立甲(りっこう)はお勧めの身体操作になります。

日常生活や、スポーツ、仕事やレジャー活動。
車の運転や自転車の運転にも役立つ立甲。

実際に、肩甲骨から伝わる手先(末端)へのエネルギー(力)は凄まじいものがあります。
手だけで押すのと、肩甲骨から押すのでは、天地の差です。
※物を持つ時にも同じ現象になります。

そんな肩甲骨の秘密。

  • 肩甲骨の可能性に触れて見たい!
  • 肩甲骨の軟弱な動きを良くしてみたい!!

そう思われたあなたへ、今からお伝えする内容は、ひょっとすると、あなたの肩甲骨を目覚めさせる一つのきっかけになりえるかもしれませんよ?

もし、あなたが、肩甲骨に興味があれば、この後の内容を読み進めてみてください。

では、いきます。

肩甲骨を立てる⁈

「立甲」教室をZoomオンラインでプレ開講!

あなたはこのような経験はありませんか?

  • 慢性的な肩こり腰痛に悩んでいる。
  • 背中に腕(手)が回らなくて困っている。
  • のっぺりした背中でスタイルに悩んでいる。
  • 運動・スポーツの向上が出来なくて悩んでいる。
  • 腱鞘炎やテニス肘などで悩んでいる。

上記の様な悩み、ひょっとすると肩甲骨が不自由になっている事が原因かもしれませんよ?

過去の僕は故障の連続でした。
幼少からやってきた野球。
投げては肩の痛み、肘の痛み、脇の痛み・・・そして腰痛。
様々な投球障害に悩まされました。
そして野球を引退してからの、スポーツ、筋力トレーニングでも肩の痛みに苦しめられました。

そんな時、あるセミナーで知った「立甲」(りっこう)という身体操作。


僕は、立甲を体得してから、肩の痛みに悩むこともなくなり、筋力トレーニングやスポーツ現場での指導中にも肩の痛みで苦しむ事は、皆無の状態になっています。(因みに偏頭痛もなくなりました。)
勿論、現在進行形で、身体のパフォーマンスも向上し、コンディショニングにも立甲を役立てています。

立甲が出来ていなかった頃の自分。
立甲が体得できた自分。
大学野球部の選手たちも体得。

今回、立甲の体得を目指した教室を開催します。
正直オンラインで立甲にフォーカスした身体操作をお伝えできるのか?実験的に開始していこうと思います。
僕が、日ごろのトレーニングSessionでお伝えしている背骨や股関節と比較して肩甲骨は分かりやすい部分になります。

沢山のクライアントさんや選手にお伝えしてきた内容だからこそ、分かりやすい感覚エクササイズをチョイスしてオンライン教室でも実現可能と想い、今回のプレ教室を進めていきます。

もし、あなたが肩甲骨の可能性を引き出したいとお考えであれば?是非参加してみてください。
プレ開講なので、参加費は完全無料になります。

ちょっと待ってください!このような人は参加できません。

  • 人(他者)の邪魔をしてくる方。
  • 難しいと言いつつ、一向にやる姿勢を見せない方。
  • 言い訳が多く、人に責任を押し付ける方。
  • 静かな環境で受講できない方。
  • 積極性がない方。
  • 既に立甲を体得している方。

今回の教室は完全無料です。
だからと言って、僕は手を抜く気はありません。
なので、上記の様な人とは関わりたくないというのが本音です。
何故なら、時間は有限だからです。
折角やるのであれば?僕は有意義な時間にします!
あなたにとっても貴重な時間です。
そんな時間を頂く以上、僕は最大限ベストを尽くします。

上記の約束を前提として、参加希望の申込みを受付いたします。

あなたの肩甲骨の可能性を、オンラインで引き出していきますよ!!
参加希望の場合は下記の登録フォームに入力をお願い致します。
折返し連絡させて頂きます。

開催日

7月(6日、13日、20日、27日)

毎週火曜日
21時45分~(オンライン開催)
場合によって時間の変更あります。
※Zoomアプリケーションのダウンロードが必要です。ご了承ください。

肩甲骨に自由を!立甲教室
お名前  *
メールアドレス  *
The following two tabs change content below.

戸川 俊輔

BodyDesignProject 院長株式会社Cure-Care 
高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。

最新記事 by 戸川 俊輔 (全て見る)

高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。 その後、自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。 知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。 現在はフルマラソン完走・パワーリフティングが出来るまでに。 その経験をメソッド化し、2017年運動療法と治療を同時に行うBodyDesignProjectを地元稲沢市祖父江町に開業。 なかなか改善しない「痛み」を抱えるクライアントに根本解決、予防医療に特化したサービスを提供している。

ABOUTこの記事をかいた人

高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。