ウエストサイズを変える!前提感覚エクササイズとは?

稲沢市祖父江町のBodyDesignProjectの戸川です。

先日行いましたRemakeBodyProject。

新感覚エクササイズとして、ある設定を身体にインストールして頂いてから、トレーニング種目を実践して頂きました。(これがまた面白い!!)

その時の身体の絵が変わる事を皆さんで観て、体感して頂きました。

この絵が変わるという事が、いかに大切であるのか?です。

例えば、筋肉のボリューム(太さ)を増やしたいと思うのなら、その形状に意識をおいて筋肉を膨らます必要があるという事です。※はみ出す発想

であるのならば、逆に細くするには、筋肉のボリュームをおさめたままで行う必要があるわけです。このおさめる感覚がどのような感じなのか?非常に言葉では理解しにくいものです。※おさめる発想

その為、トレーニングを行う前の前提感覚条件をインストールする為の仕掛けを準備するわけですね。そんな前提感覚条件をインストールした受講生皆さんの反応と変化が今後楽しみです!

さて今回の3つのPOINT

  • 身体の形状をどうしたいのか?
  • 身体の形状はどう見えているのか?
  • 身体の形状を変える為の感覚はどんなイメージなのか?

上記の3点を意識する事が、厳しい筋トレを必要としないウエストコントロールのコツになるかもしれませんよ?

そんな3つの意識をイメージする為に使ったツールが??

stretchpole / ひめトレの商品画像(1枚目)|美容・化粧品情報はアットコスメ

これです。
姫トレで使用するポール。姿勢改善、尿漏れ改善などに使用されるツールですが、この手掛かりを利用してある部分に感覚を通します。

感覚が通っている事を認識できる様に評価を行います。
具体的にどのような評価なのか?

  • 姫トレをセットして座ります。
  • 座った状態で他者が座っている人の身体を押してみます。
  • その時に座っている人が動かされてしまえば感覚は通っていません。
  • 感覚が通れば、微動だにしない身体に変化します。
    ※感覚出来ている、出来ていないが一瞬で評価できます。(これもまた面白い)

この手掛かりを大切にしてトレーニング種目を行うわけです。
※この時は、筋力発揮を求めるのではなく、おさまる感覚を残しながら動作を遂行する。

言葉で理解するのは難しいので、是非リアルの教室体験をご利用ください!

土曜日 20時スタート
Remake Body Project

まずはお試しくださいね!

追伸

BodyDesignProjectの戸川がお届けする
【BDPからだ通信】

メルマガ読者様には先行で様々な案内をお届けしています。

健康の知恵、特別セミナーのご案内、僕が信頼している方の商品案内など、様々な情報に触れる事が出来ます!

①オンライン開催のセミナー

また健康に近づく為の発想、セミナーも順次開催しています。
※セミナー後の懇親会もあります!


興味のある方は、是非ご登録くださいね!

メルマガ登録はコチラ👇
https://88auto.biz/bdp-kenkouseitai/touroku/sp/entryform1.htm

The following two tabs change content below.
戸川 俊輔

戸川 俊輔

BodyDesignProject 院長株式会社Cure-Care 
高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。
高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。 その後、自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。 知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。 現在はフルマラソン完走・パワーリフティングが出来るまでに。 その経験をメソッド化し、2017年運動療法と治療を同時に行うBodyDesignProjectを地元稲沢市祖父江町に開業。 なかなか改善しない「痛み」を抱えるクライアントに根本解決、予防医療に特化したサービスを提供している。

ABOUTこの記事をかいた人

戸川 俊輔

高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。