身体の不思議な○○への違和感を見つめる

稲沢市祖父江町の
BodyDesignProjectの
戸川です。

戸川のプロフィールは
こちら👇
https://body-design-project.com/profile/

身体の不思議な軽さへの違和感に気づく

今年に入ってからお世話になっている古武道由来の講座。

そのウオーキング編に行ってきました。

その中で感じる内観とは?

  • 背骨の強さと可能性
  • 骨の収まり方
  • 蹴らない歩き
  • 骨組みの強さ
  • 重さという対象がある事での気づき
  • 肘の軽さは脚へと繋がる
  • 完全脱力ではない緩み
  • 上下の伸び感覚

共通していえることは運動器を感覚器に変える事。
どういう事?ですよね?

残念ながら感じないと分からない領域。
単純なプログラムでは伝えられない内容なのです。

「力」対「力」でない関係。
※勿論、力が必要ないっとは言ってません。最小単位の力で最大限の力が発揮できる感覚。

これが出来ると?

「身体が軽く感じ」

「力の発揮をしていない感覚」

「でも強い」

「そしてウソみたいに軽い」

意識の入れ方、また抜くコツとミソ。

盛りだくさんの内容を頂いてきました。

そして本日早速アウトプット。

教室後半は背骨ワーク。

皆さん変化に驚きと戸惑いを感じて頂きました。

何故そうなるの?
分からないけど、すごく感じる身体の不思議。

これを言語化してしまうとその価値が下がる気がします。
※研究では裏付けできない力、だからこそ価値があり面白いし不思議なんです。

言葉では言い表せない力。

そんな面白いワークを今後も取り入れていきます。

今は教室の中で部分チョイスでお伝えして・・・
勿論、個別レッスンの方には多々お伝えしています。

最終的には教室の開講も視野に考えています。

身体の不思議が当たり前に落とし込めた時??

あなたの身体は凄まじい変化をしている事でしょう。

そんな身体の不思議・・・

興味のある方はお問い合わせください。

 

 

The following two tabs change content below.
戸川 俊輔

戸川 俊輔

BodyDesignProject 院長株式会社Cure-Care 
高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。
高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。 その後、自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。 知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。 現在はフルマラソン完走・パワーリフティングが出来るまでに。 その経験をメソッド化し、2017年運動療法と治療を同時に行うBodyDesignProjectを地元稲沢市祖父江町に開業。 なかなか改善しない「痛み」を抱えるクライアントに根本解決、予防医療に特化したサービスを提供している。

ABOUTこの記事をかいた人

戸川 俊輔

高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。