30歳代以降、年1%ずつ減っていくものとは?

稲沢市祖父江町の
BodyDesignProject
の戸川です。

戸川のプロフィールは
コチラ👇
https://body-design-project.com/profile/

あなたは、こんな経験ありませんか?

  • 日常生活で疲れやすくなってきた。
  • 出先で階段があると、エレベーターやエスカレーターを選んでしまう。
  • 最近お腹がポッコリ出てきた。
  • 食事が変わったわけでもないのに太ってきた。
  • 歩くスピードが遅くなってきた。
  • 歩いている時に転んでしまう。

上記の様な事を放っておくとこんなことが起こりえます。

  • 日常生活、仕事が更にしんどくなり億劫になる。
  • 将来的な寝たきり予備軍になる。
  • 転倒した際に骨折してしまう。
  • 肥満が進み内科的疾患を患う。
  • 風邪などの感染症にかかりやすくなる。
  • 認知機能の低下が起こり、記憶力の低下を感じるようになる。

あなたは知っていますか?30歳代以降、年1%筋肉が減っていく事を。

普通の日常生活を送ったうえで年に1%筋肉が減少していくと言われています。

という事は?40歳で10%減少という事に・・・。

追い打ちをかけるようですが、便利な世の中になってしまったために、椅子での生活、車での移動手段によって動く機会がどんどん減っています。

このままでは、身体はどんどん弱っていくわけです。

現に、ロコモティブシンドロームが若年化している事は有名な話。
骨粗鬆症の発生自体も速まっている傾向。

今後加速していくであろう筋肉の減少。

そんな問題解決する手段としておススメなのが?

「筋トレ」です。

そこで、今日のお勧めは有名な「スクワット」

スクワットは有名ですが、少々重りをつけて行うことでその効果は限りなく増えます。

何も持たないスクワットが何故効果が薄いのか?

足自体の強化に使われますが、重りを持つことで、上半身への効果もプラスされるわけです。

そして、骨と筋肉の刺激量が多くなり、筋肉はそのしんどさに適応しようと身体を変化させていくわけです。

更に、三半規管と言われる、身体のバランス機能維持にも刺激が入り、バランス感覚も良くなるわけです。

 

どんな感じでやるのか?
短いですが動画を準備しました。
興味のある方は、ご覧ください。

追伸

そんな筋トレをやってみたいという方、必見!!
今ならブログ読者限定!!
パワーリフティング教室無料体験できます。

パワーリフティング教室について
詳しくはコチラ👇
https://body-design-project.com/class/2053/

 

通常体験1000円 ➡ 0円(ブログ読者限定)

  1. 毎週月曜日20時30分~
  2. 毎週土曜日11時~

 

2教室開催中です。

現在通われているメンバーも最初は素人でした。
今では重い重量を取り扱うまでに成長しています。
中にはパワーリフティング教室だけで身体が絞れてきた方も。(結果ダイエット成功者も!!)
まずは、やってみる!が大切です。

あなたもチャレンジしてみませんか?

興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

戸川のプロフィールは
コチラ👇
https://body-design-project.com/profile/

The following two tabs change content below.
戸川 俊輔

戸川 俊輔

BodyDesignProject 院長株式会社Cure-Care 
高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。
高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。 その後、自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。 知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。 現在はフルマラソン完走・パワーリフティングが出来るまでに。 その経験をメソッド化し、2017年運動療法と治療を同時に行うBodyDesignProjectを地元稲沢市祖父江町に開業。 なかなか改善しない「痛み」を抱えるクライアントに根本解決、予防医療に特化したサービスを提供している。

ABOUTこの記事をかいた人

戸川 俊輔

高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。