人の身体は、おかれた状況で変化するんですね。

稲沢市祖父江町の
BodyDesignProjectの
戸川です。

戸川のプロフィールは
コチラ👇
http://body-design-project.com/profile/

人の身体はおかれた状況で変化するんですね。

今日のクライアントさんとの会話。

身内の方の運動療法を付き添いながら、ご自身も運動を習慣化されています。

とても継続熱心な方で、非常に身体の変化もしてきています。

そんな方との、一部分の会話。

身体の変化は状況によって今後変化していきます。

以前ブログにも載せました、寝たきりの方や不活動の方は、筋力低下が起こります。
それは今の日常生活に必要な分だけ、あればよいという脳と身体の判断です。

農作業の方は腰が曲がってしまう。
これも同じです。

「農作業 画像 フリー」の画像検索結果

おかれた状況で前かがみが多いと、背骨はその形が必要なんだと判断し変形していきます。
医療の中では、ごく当たり前に言われる変形関節症。

でも、実は身体・脳の判断としては、今に適応しようとしているわけです。
今の状況の方が良いんだと判断するわけです。

私戸川の指も変形しました。
施術で必要と判断した結果の変形なんでしょう。

 

あなたは、真直ぐ立てますか?

簡単そうで難しい。
真直ぐ立つこと。
何が正常であるのか?
どこに意識を持っていくのか?

上記の写真のように円背になっている事に気づけない身体になっていませんか?

姿勢教室のクライアントさん達も、最初は意識付けが大変でした。
でも変化してきた時に、気づくんです。

あ、私のここの部分、柔らかくなったとか・・・
ここが、まだ動いていないとか・・・

気づきは大切です。

私はその人の生活環境でどんな動きが多いのか?
それが、スムーズに効率的に行えるか?

この2点が重要な要素と考えています。

その為の手段として、フォームローラーやストレッチポール等のツールを使います。

変化を感じやすいからですね。

クライアントさんからは

  • 通っていた接骨院に行かなくてよくなった。
  • 自分でケアが出来るようになった。
  • 身体の変化を感じやすくなった。
  • とにかくリラックスできて気持ちが良い。

そんなお声を頂いています、

姿勢にフォーカスした教室。

 

姿勢矯正・ケア教室

身体をほぐしてから始まる。

重心軸の作り方
立ち姿勢での、筋肉の脱力POINT。

歩行時の腕振り動作。

ちょっとしたワークであなたの、姿勢と意識を変化させてみませんか?

教室については気軽にお問い合わせください。
教室体験できます。

姿勢矯正・ケア教室
定員8名(1教室)
月曜日11時~
水曜日12時~
Body Design Project Studio開催

ご希望の方はお問い合わせください。

戸川のプロフィールは
コチラ👇
http://body-design-project.com/profile/

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
戸川 俊輔

戸川 俊輔

BodyDesignProject 院長株式会社Cure-Care 
高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。
高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。 その後、自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。 知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。 現在はフルマラソン完走・パワーリフティングが出来るまでに。 その経験をメソッド化し、2017年運動療法と治療を同時に行うBodyDesignProjectを地元稲沢市祖父江町に開業。 なかなか改善しない「痛み」を抱えるクライアントに根本解決、予防医療に特化したサービスを提供している。

ABOUTこの記事をかいた人

戸川 俊輔

高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。