声がチカラを与えてくれる

稲沢市祖父江町のBodyDesignProjectの戸川です。

季節の変わり目にはご用心!!
少々ギックリ腰の患者さんが増えています。
そんな状況ではありますが、嬉しい報告も頂いています。

今回はそんなⅠさんのご紹介。

調子が良さそうで何よりです。

Ⅰさんは2度の腰のOPEを経験しています。
その後、僕に相談の元、当院を来院されました。
※勿論、医療機関との連携がある中、施術をしております。

あまりにも身体と心の問題が多かった為、本質的な解決をいう想いもあり、賢幸生体養成講座の受講をお勧めしました。※腰が痛い人が人(家族)の整体を施す?って普通は考えられないですよね。

受講するにあたり、今出来ない事を受け入れてもらい、出来るようになる過程をご自身でも確認しながら進めていきました。

そうなんです・・・まずは出来ない事の受け入れがスタートなのです。

受け入れとは、今の自分を俯瞰して観察する事が含まれます。
今痛いという事実がある事。
心と身体のトリセツ、整体を施した後に痛くない自分が存在している事実を認識する事。

人は変わらないと思い込む性質があります。
※正直毎日が変化している事に気づけていないだけです。

日々、行う自分の身体への気配り、内観レベルを高めていく事で、人と物との関係性に気づく身体に変貌していきます。

話は変わりますが、そんなⅠさんも参加された賢芯塾。

  • 人との関わり
  • 物との関わり
  • 環境との関わり
  • 言葉との関わり
  • イメージとの関わり
  • 自分自身との関わり

全ては関係性の中に存在しています。

その関係しているものにどれだけの気配りが出来るのか?どれだけの想いを馳せることが出来るのか次第で、身体、エネルギー体は変化する事を、塾では学んで頂いています。

僕自身も学び続け、参加されている塾生も学び続けています。

あなたが現状に不安や恐怖を感じてしまうのであれば、賢芯塾で一度身体の本質に向き合ってみてはいかがでしょうか?

賢芯塾の詳しい詳細はコチラよりご確認下さい👇

追伸

稲沢まちゼミ10月より開講です。

賢芯塾はちょっとハードルが高いです・・・と思われた方は無料で受講できるまちゼミをご活用ください。

お問合せ、ご予約は公式LINEをご利用ください。

友だち追加
The following two tabs change content below.

戸川 俊輔

BodyDesignProject 院長株式会社Cure-Care 
高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。 古武道由来の身体原理を活用し、動作感覚の書き換えを実践する無重力ボディメンテナンスを発案。 また苫米地式認定コーチ小久保氏より潜在意識と脳科学の仕組みを学び、身体と心の相互関係を体系化した賢幸感覚の磨き方を発案。 西洋と東洋の発想を融合し、潜在意識に働きかける運動指導と整体を得意とする。 治療家の視点・トレーナー視点以外の要素も融合した事で、未来健康デザイナーとして活動。 延べ3万人以上の患者さん、クライアントさん、スポーツ選手、教室・講座生徒さんを観てきた実績。 急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、潜在意識の書き換え、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S等のスポーツトレーナー資格を多種保持。
高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。 その後、自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。 知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。 現在はフルマラソン完走・パワーリフティングが出来るまでに。 その経験をメソッド化し、2017年運動療法と治療を同時に行うBodyDesignProjectを地元稲沢市祖父江町に開業。 なかなか改善しない「痛み」を抱えるクライアントに根本解決、予防医療に特化したサービスを提供している。

ABOUTこの記事をかいた人

高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。 古武道由来の身体原理を活用し、動作感覚の書き換えを実践する無重力ボディメンテナンスを発案。 また苫米地式認定コーチ小久保氏より潜在意識と脳科学の仕組みを学び、身体と心の相互関係を体系化した賢幸感覚の磨き方を発案。 西洋と東洋の発想を融合し、潜在意識に働きかける運動指導と整体を得意とする。 治療家の視点・トレーナー視点以外の要素も融合した事で、未来健康デザイナーとして活動。 延べ3万人以上の患者さん、クライアントさん、スポーツ選手、教室・講座生徒さんを観てきた実績。 急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、潜在意識の書き換え、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S等のスポーツトレーナー資格を多種保持。