無意味な心配よりも未来思考で行こう!小さなゴール設定のコツ。

稲沢市祖父江町のBodyDesignProjectの戸川です。

接骨院や教室で様々な相談を受けますが、ここ最近、勿体ない思考になっているクライアントさんが見えましたので、一度記事に起こしてみます。

あなたはこのような経験ありませんか?

  • これで本当に身体強くなるのだろうか?
  • また膝が痛くなるのではないだろうか?
  • ○○を理解できるようになるのだろうか?

上記のような悩みや不安、心配した経験・・・少なからずあるのではないでしょうか?
因みに僕はあります。(苦笑)

しかし、この悩みや不安って正直無意味って事、あなたは知っていますか?
※僕自身も無意味な心配を沢山した過去があります。

未来に起こる事は誰も分からないし、時間は待ってはくれない。

そんな分からない未来の事に、マイナスな心理状態で日々を送ったところで、気持ちよく過ごせますか?って事です。

今回はそんな視点を、僕の子供を題材に取り出して、あなたにシェアしていきます。

ゴール, 到着, 達成するために, 設定された目標, 気付く, 成功, 勝つ

体験こそ成長とゴール

最近の事です。

僕の子供、長男(小学3年生)、長女(小学5年生)も成長してきました。
成長したということで、ちょっとした機会を与えることをしています。

僕の実家まで約3Kmほどの距離があります。
週一回、子供たちはお店の周辺をランニングをしているので、こんな事を提案してみました。

「父ちゃんの実家まで走って行きな!」
「祖父ちゃんと祖母ちゃんには連絡しとくから。」

内心・・・「どんな反応するかなっ」て様子を見ていたら?

「うん!そうするっ!」と長女と長男。
ナイスな反応!!(嬉)

車で行く事を選択しない、自分の足で移動する。
とても大事なことであると思います。

ゴールを決める事で、子供たちの想像が膨らみます。

  • どの道を走ろうか?
  • どのぐらいのスピードで走るのが適切か?

子供たち自身で道を決めてゴールを目指す。
※ある程度地域を知っている前提です。勿論、少し練習して同伴もしました。

走っている間は、僕は何事もない事をただ祈るだけ。
無意味な心配はしません。
もしケガをすれば?それすらも学び。

喜び, フィールド, 夏, 笑顔, 女の子, 自然, 牧草地, ランニング

何故なら、子供たちの成長が未来にあるからです。
成長に体験は欠かせません。
体験する事で、いろんな出来事に遭遇します。

車の通りが激しい事で身の危険を感じるかもしれません。
道路、歩道が整備されておらず足を挫くかもしれません。
道中、突然雨が降り出すかもしれません。

そんな場面に遭遇した時に、子供たちが何を感じ、どう思うか?
これはリアルだからこその価値であると僕は思います。
TVゲームでは得られない未知の体験と体感であり、その瞬間でしか味わえないもの。

それって大人も同じではないでしょうか?

子供たちは僕が提案したゴールをいとも簡単に達成してくれました。

自慢げに・・・

「父ちゃん、ちゃんと走ったよ!」
「速かったでしょ!」

そんな言葉をもらえる時の喜びは格別です。

既に親を超える存在になっているとも感じます。

子供に様々な機会を準備してあげることで、子供たちなりに見る景色が変わったり、また今まで見えていなかった事が見えるようになったり、自分の成長を自分で感じられる一つのゴール設定という機会。※1日1ゴールの視点。

あなたも小さなゴール設定をしてみてはいかがでしょうか?

日常の中での小さな日々にもゴールの設定をする事は誰にでも可能です。
因みに僕自身は1日1気づきを得る事を日々のゴールに設定しています。

そうする事で、毎日の生活の中にアンテナが張り巡らされます。
毎日を学びに変える発想、そんな毎日です。

抽象の高い大きなゴールを創造する事は重要であり、必要不可欠であるのですが、現状に心配が付きまとうのであれば?まずは小さなゴールを創造してみる。

必ず1エクササイズをやるというゴール設定でも良いです。
必ず本を開いて読むでも良いです。

習慣を作る為の小さなゴール設定は、あなたの想像力とあなたの可能性を広げてくれます。
無意味な心配をするのではなく、まずは1ゴールを決めて取り組んでいく。
そうする事で、心配するあなたではなくなり、ゴールに動かされるあなたに置き換わるのではないでしょうか?

あなたの心配が、未来のゴール達成に置き換わる事を願っています。

あなたの未来の賢幸(健康)を応援しています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

追伸

メルマガ登録、公式LINE登録で、無料Zoom身体勉強会、オンライン体験会にご参加できます。
新年度には新たな企画を動かしていきます。
もし興味がある方は、ご登録下さい。
※気に入らない場合は、途中解除、ブロックも出来ますので、お気軽に。

【BDPからだ通信】メルマガ登録
お名前(姓)  *
 (例)山田
お名前(名)  *
 (例)太郎
Eメール  *
友だち追加




The following two tabs change content below.

戸川 俊輔

BodyDesignProject 院長株式会社Cure-Care 
高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S等のスポーツトレーナー資格を多種保持。
高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。 その後、自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。 知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。 現在はフルマラソン完走・パワーリフティングが出来るまでに。 その経験をメソッド化し、2017年運動療法と治療を同時に行うBodyDesignProjectを地元稲沢市祖父江町に開業。 なかなか改善しない「痛み」を抱えるクライアントに根本解決、予防医療に特化したサービスを提供している。

ABOUTこの記事をかいた人

高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S等のスポーツトレーナー資格を多種保持。