思考は現実化していく

稲沢市祖父江町のBodyDesignProjectの戸川です。

先日のZoom身体勉強会にご参加頂きました皆様、ありがとうございました。

今回は呼吸にフォーカスした内容で皆様と座学と実技を交えて勉強会を開催しました。
五感をフル活用できないオンラインだからこそ、真剣に取り組まないと、何も得られない時間になってしまいます。

それを知っている方々に参加頂けたことに本当に感謝です。
※次回は7月28日(水)21時開催です。
★BDPからだ通信、公式LINEご登録の方、限定の勉強会になります。興味のある方はご登録下さい。

約2年前、Zoomを知り、出来るか分からない状況の中、チャレンジしたオンライン。
当初は凄まじい疲労感にメンタルが疲憊していく感覚を覚えました。

リアルで慣れていた部分を、どのようにしてオンラインでお伝えできるのか?
悪戦苦闘しながら、ただクライアントさんの役に立ちたい、練習できない選手達のパフォーマンスを上げていきたい・・・そんな想いだけで行動していました。

リアルとオンラインの両立。
そんな思考を巡らせていた中・・・今ではそのように変化しています。

BodyDesignProject自体も、当初22歳の時に思い描いていたお店になっています。
施術とコンディショニング、アスレテックリハビリテーションが出来るような空間、そしてセミナーなどの勉強会も出来る空間・・・

今ではマルシェという企画も運営しています。

ただ、僕はこの場に留まる事はしたくない。
外部のトレーナー活動、中学生のサッカークラブから始まり、中学生バスケのミニセミナー、大学野球部の帯同。


そして大治町の出張教室講師活動・・・

継続している中、偶然いただけた徳先生からのオファーで開催した外部セミナー。

そして、その繋がりの中、鎌倉の石井さんからのオファー。
外部講座開催の方向性。

今お世話になっている、コーチングの先生から、「全ては縁で回っている・繋がっている」という教え。

その教えを頂けたことで、特別オンライン企画を開催。

自分にストレスを掛けるのではなく、全て回っている・繋がっているという感覚で実践している中、心が軽くなっている事に気づきました。

健康の偏差値を上げるイメージ。
これは免疫の正常化とも言い換えられるかもしれません。
また、身体の自然体(統一体)とも言えるかもしれません。

とにかく思考・イメージを常に持っておくこと。

先の未来を実現するために時間軸を変えて、現状から抜け出す事。

自分の殻を壊すために、何を大切にするか?
コーチングの凄さに最近気づき始めてきました。

たまに立ち返る、省みる事で自分の成長軌跡を追う作業・・・自分史の存在は自分の立ち位置を教えてくれたりします。

色んな学びをしてきました。
その学びは無駄ではなかった。
僕は師匠に出会えたことで、今がある事に感謝するとともに、自分の枠を壊して、自分の可能性を信じて行動していきます。

もし、あなたが

  • 今困っている
  • 今悩んでいる
  • 今痛い
  • 今解決したい

その時間軸を未来に置き換える発想を知る事で、あなたの今は変わるかもしれません。
今は直ぐに過去になります。

過去のヒントは失敗した経験です。

未来に向けて思考・イメージを膨らませてワクワクする時間を増やす取り組みをしてみてはいかがでしょうか?

そうそう・・・話は変わり。

今週土曜日の教室「RemakeBodyProject」

クライアントさん達とボウリングに行きます。
教室で磨いている、身体原理を再現する機会です(笑)

運動にも、スポーツにも、日常にも、仕事にも応用していく発想。

ワクワクしながら取り組んでいきます。
勿論、イメージ通りに動かされる身体になる事を、イメージしながら取り組んでいきます。

身体は一番臨場感を自分に教えてくれます。
上手くできた、上手く出来なかったが分かりやすい。
それを遊びや運動、スポーツに応用する事で、新たな気づきを得られるかもしれません。

あなたの可能性を応援しています!

今日はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました。

追伸

立甲教室開催中!!

興味のある方はコチラから詳細をご確認ください!👇

The following two tabs change content below.

戸川 俊輔

BodyDesignProject 院長株式会社Cure-Care 
高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。
高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。 その後、自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。 知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。 現在はフルマラソン完走・パワーリフティングが出来るまでに。 その経験をメソッド化し、2017年運動療法と治療を同時に行うBodyDesignProjectを地元稲沢市祖父江町に開業。 なかなか改善しない「痛み」を抱えるクライアントに根本解決、予防医療に特化したサービスを提供している。

ABOUTこの記事をかいた人

高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。