健康への投資は未来志向

稲沢市祖父江町のBodyDesignProjectの戸川です。

突然ですが・・・

自己投資にいくら使っていますか?

  • 月に1冊の本を購読すれば1000円~2000円。
  • オンライン教室などを受講すれば毎月500円~30000円。
  • 毎月教室などに受講すれば2000円~10000円。
    おおよそこの程度の金額がかかるのではないでしょうか?

リクナビ調査によると、ビジネスキャリアアップの自己投資をしている人は6割程度いるそうです。
※20代~30代ビジネスパーソン

その中でも、年に1万円未満~5万円未満の方が約半数を占めているそうです。

この情報を知った時、「えっ!?」という感じでした。

僕の場合、職種的にそうなのかもしれませんが、年間の投資で考えれば最低でも30万以上はかけていました。今年は既に100万超えています(汗)

自己投資は、「新しいチャレンジ」「新しい取り組み」「新しい体験」「新しいスキル」などに触れる機会であると僕は考えています。

それをしないと、衰退の始まりであると思います。

何も変わらないは、現状維持ではなく、衰退下降に時間軸は進んでいきます。

話は変わり、本日40代の男性クライアントさんが見えました。

身体の事について、もっと学びたいという事で午後の個人Sessionを受けられました。

人から新しい事を学ぶことに躊躇が無く、知りたいという想いに動かされたのではないでしょうか?
保険の範囲だけではまかなえない・・・それ以上の体験を個人Sessionでは実践します。

短い時間かもしれません。
その時間の中で、学びたいという欲に動かされた身体と心は、その体験をしっかり身体にインストールしていきます。頭で考えない。身体全身で学ぶ。

僕にとっても、今回のクライアントさんにとっても有意義な時間になりました。

僕は学び続けますし、自己投資もしていきます。
自分の目指すべき未来に必要な「情報、こと、もの」に対して行動・実践していきます。

もし、あなたが未来の健康をてにいれたいと思っているのであれば?健康への投資を一度見直してみてください。

  • 身体に対する投資。
  • 食事に対する投資。
  • 心に対する投資。
  • 運動に対する投資。
  • 仕事に対する投資。
  • 余暇に対する投資。

すべては自分の健康に対して責任を持つために。

何故なら、国も他人も健康を守ってくれません。
自らが選択し、健康になる為の情報に対して、貪欲に興味を持ち、行動していく事でしか、健康の手掛かりは見つかりません。

やらずに後悔よりも、やってみて、自分の考動に責任を持てば?後悔はないのではないでしょうか?

未来志向は、自ら成し遂げたい未来のゴール設定(イメージ)が教えてくれます。
僕はその設定に対して必要な「情報、こと、もの」に投資をしていく発想です。

あなたも未来志向を大切にしてみてください。

追伸

特典期間がもうすぐ締め切りになります!

ちょっとした意識だけで身体が変わる!そんなコツを体得してみませんか?

詳細はコチラ👇
https://peraichi.com/landing_pages/view/ekfsh


The following two tabs change content below.

戸川 俊輔

BodyDesignProject 院長株式会社Cure-Care 
高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。
高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。 その後、自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。 知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。 現在はフルマラソン完走・パワーリフティングが出来るまでに。 その経験をメソッド化し、2017年運動療法と治療を同時に行うBodyDesignProjectを地元稲沢市祖父江町に開業。 なかなか改善しない「痛み」を抱えるクライアントに根本解決、予防医療に特化したサービスを提供している。

ABOUTこの記事をかいた人

高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。