イメージが先。後から気づく部分。

稲沢市祖父江町のBodyDesignProjectの戸川です。

姿勢矯正教室でイスのトリセツを伝授しました。

  • 毎週火曜日14時30分~
  • 毎週金曜日12時~

2教室を開講しています。
興味のある方は、まずは無料体験にお越しください。

さて今回お伝えしたイスのトリセツです。
あなたにもその一部をシェアしていきます。

是非最後までお読みください。

イスと関わる自分のイメージを感じる

あなたは普段何気なく座っている事ありませんか?
イスに座るという姿勢は非常に難しく、人間にとって一番難題の姿勢になります。
お陰で僕自身も過去苦しんでいます。

イスに関わるうえで必要となる前提条件。

それが・・・

【関係性】です。

今回お伝えするポイントは2つに絞ります。

では今から想像してみてください。
※座っている方はそのまま、感じてみてください。

イスに座っているあなたが存在します。

その時意識するポイントは「足の裏」と「お尻」です。

  • 地面(床)と繫がっているあなた。
  • イス(座部)と繫がっているあなた。

2人のあなたが存在します。

その存在に気づくための座り方があります。
それが脇締めの感覚です。そうする事で芯の部分(中心感覚)を活性します。

そこからは、肘の使い方で「足の裏」と「お尻」の繋がりを繋げる感覚の練習を行うだけ。

これで魔法の座り型が完成します。
※深い部分では呼吸も大切ですが今回は割愛します。

あとは内部感覚に矢印をどの方向に作っていくか?
これが出来れば、痛みの出ない座り型が作られます。

もしもあなたが、デスクワーク腰痛で悩んでいるのであれば?まずは電子書籍を読んでみてください。

今だけ期間限定の無料プレゼントをしています。

大切な部分を記載しています。

デスクワーク腰痛をたった5分で消す魔法の座り方【電子書籍プレゼント】
お名前  *
メールアドレス  *
The following two tabs change content below.

戸川 俊輔

BodyDesignProject 院長株式会社Cure-Care 
高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。
高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。 その後、自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。 知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。 現在はフルマラソン完走・パワーリフティングが出来るまでに。 その経験をメソッド化し、2017年運動療法と治療を同時に行うBodyDesignProjectを地元稲沢市祖父江町に開業。 なかなか改善しない「痛み」を抱えるクライアントに根本解決、予防医療に特化したサービスを提供している。

ABOUTこの記事をかいた人

高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。