Zoomを使った身体勉強会【第一回】

稲沢市祖父江町のBodyDesignProjectの戸川です。

4月14日(水)21時~第一回目のZoomを使った身体勉強会を開催しました。

今回のテーマは

マインドセット部分で必要になる潜在意識の覚醒。

マンダラチャートを皆で取り組んでいただきました。
僕自身も取組んでいるマンダラチャート。
初めてマンダラチャート知った時は、良く分かっていませんでした(苦笑)

ただ続けていく中、自分の変化に気づけるようにシフトしていったとき、このチャートの凄さを身に染みて感じたわけです。

何が凄いのか?

それは・・・

「気づき」です。

今まで見えていなかった部分に気づける範囲が各段に増えたと感じています。

具体的に何をしているか?というと?

観察です。

  • 自分自身の観察。
  • 他者の観察。
  • 環境の観察。
  • 物の観察。
  • 背景の観察。
  • 情景の観察。

現在キャンペーン中の魔法の座り方。
これも、イスと自分、イスと環境の観察から生まれたものです。

言葉や方法で理解するのではなく、感覚で理解する。
身体の声を隅々まで聞いてあげる発想。そこに緊張はいらないわけです。

何故リラックスが必要なのか?

今でこそリラックスの深みを言語化できるように変化しました。

勿論、気づける領域は人それぞれで違います。
しっくり来る、しっくり来ない・・・あるでしょう!

それでも、今の段階で自分が気づけている事は何なのか?身体は教えてくれます。そこに耳を傾ける身体のデザインをお伝えしていく。

その為に必要なマインドセットを第一回目はお伝えさせて頂きました。

次回は実技実践です。

セルフケア、ストレッチ、トレーニング、エクササイズ。
様々な方法があります。
その方法の中にも観察が必要です。
観察することで、変化に気づける身体をデザインできます。

自分の健康は自ら守る!この精神で取り組んでいきます。

もし、あなたがZoomを使った身体勉強会に興味があるのであれば是非登録しておいてください。

【BDPからだ通信】メルマガ登録
お名前(姓)  *
 (例)山田
お名前(名)  *
 (例)太郎
Eメール  *


メルマガ登録は迷惑フォルダに振り分けられる可能性もあります。
LINE登録もおススメします。

友だち追加

追伸

いよいよキャンペーンも終盤です。
デスクワーク腰痛の解決のための電子書籍。
あなたがデスクワーク腰痛に悩んでいるのであれば?ご登録下さい。
無料電子書籍ダウンロードできます。

https://peraichi.com/landing_pages/view/sit-on-a-chair

The following two tabs change content below.
戸川 俊輔

戸川 俊輔

BodyDesignProject 院長株式会社Cure-Care 
高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。
戸川 俊輔

最新記事 by 戸川 俊輔 (全て見る)

高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。 その後、自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。 知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。 現在はフルマラソン完走・パワーリフティングが出来るまでに。 その経験をメソッド化し、2017年運動療法と治療を同時に行うBodyDesignProjectを地元稲沢市祖父江町に開業。 なかなか改善しない「痛み」を抱えるクライアントに根本解決、予防医療に特化したサービスを提供している。

ABOUTこの記事をかいた人

戸川 俊輔

高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。