空っぽの自分をDesignする!

稲沢市祖父江町のBodyDesignProjectの戸川です。

昨日の賢芯塾。

身体の方向性をメンバー皆で試してみました。
相手に力を伝えるためには、どのような身体使いが必要になるのか?
適度な緊張と適度なリラックス。
両方の作用が必要になります。

要は良い塩梅を探していくイメージに近いです。

僕自身、様々な検証材料を棚卸しして試しています。
正直、僕はこの作業が楽しい。

今まで培ってきた知識や技術をもう一度疑い、今の身体感覚で行うとすれば、どのような現象が起こるのか?これを日々検証しています。

なんだか今まで学んできたことの意味が繋がって来ていると僕自身感じています。

そして、そんな検証を重ねたネタを出し惜しみなく全てをシェアしています。
腰痛の為のトリセツオンライン

何故そのようなことをするのか?

自分を空っぽにすることで、今まで以上の価値がある「新しい気づき」「新しいテーマ」が降りて来るのを知っているからです。

想像を超える創造。

今年も残すとこ僅かです。
理想の未来を目指し、今を生きる
その為にも、健康体であることは必要不可欠です。

不健康であれば、健康になるために時間をとられてしまいます。
健康であれば、自分がやりたいを勝たせる事ができます!

不自然に近づけば病気になる。

自然に近づけば健康(元気)になる。
ヒポクラテスの言葉。

今だからこそ腑に落ちています。

新しい年こそ、自分を空っぽにして望みたいとそう思います。

追伸

期間限定の無料電子書籍。
今年いっぱいでいったん閉じさせて頂きます!
もし、まだダウンロードが出来ていないあなたは、お急ぎくださいね!

冬のギックリ不安をたった5分で消すからだのトリセツ【電子書籍プレゼント】
お名前  *
メールアドレス  *

電子書籍の詳細はコチラから👇
https://peraichi.com/landing_pages/view/winter-back-pain

The following two tabs change content below.
戸川 俊輔

戸川 俊輔

BodyDesignProject 院長株式会社Cure-Care 
高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。
高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。 その後、自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。 知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。 現在はフルマラソン完走・パワーリフティングが出来るまでに。 その経験をメソッド化し、2017年運動療法と治療を同時に行うBodyDesignProjectを地元稲沢市祖父江町に開業。 なかなか改善しない「痛み」を抱えるクライアントに根本解決、予防医療に特化したサービスを提供している。

ABOUTこの記事をかいた人

戸川 俊輔

高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。