芯を温めるデトックステントとは?

稲沢市祖父江町のBodyDesignProjectの戸川です。

今日は午前は出張教室。

そして午後は仕入を兼ねた体験へ行ってきました。

ハーブテント体験

岐阜のヘナ楽さんへ行ってきました。
※大学時代にお世話になった球場レインボースタジアムの近くで親近感も。

店の外観、店内の雰囲気、使っているものの質に圧倒されてきました。
入った瞬間からエネルギーが高い!
正直、BodyDesignProjectでは出せない良質な空間でした。
オーナ―初め、スタッフの方の立ち振る舞いに感激しつつ、素晴らしい体験をしてきました。

ハーブテントはタイから伝わる伝統療法。
※僕自身も初めての体験

イスの下から薬草の入った鍋が熱しられ、蒸し風呂状態になります。
※最近の僕にはなかった、凄まじい量の汗をかいてきました(汗)

ハーブテントと検索すればどこでも受けられると思いますが、ヘナ楽さんの凄い所!!

水へのこだわり、空間へのこだわりも半端ないのですが、薬草が凄い!

薬草に関しては、伊吹山に存在する薬草を取扱いされています。
※完全人力、人の入らない環境で育ったハーブ。超良質であり、自然から頂けるエネルギーは凄まじい。

さて実際にハーブテント受けてみて、僕の中では即決でした!

既にイメージが始まっていました。

「○○さんに勧めてみよう!喜ぶ顔が見える!」

「並行して、ヘッドラインも同時に考えていこう。」

「2階の空間で、どのようにエネルギーを高めた空間デザインをするか?」

「このデトックス効果は絶大。運動へのハードルが高い人にも勧められる。」

「最高のデトックスプログラムが立案できるぞ。」

「免疫力更なる向上で、ウイルス対策は万全になる。」

「心と身体、脳と運動、免疫とストレス、食事と姿勢・・・。」

そんなイメージと妄想を繰り返し・・・・

購入させて頂きました!!

僕自身の直感と妻の直感がちゃんとリンクしたと思います。
※ハーブテントが終わってからの酵素フルーツドリンクがまた美味しい!

僕は心から気に入って、自分自身が大好きで、良い感覚(内観して判断)のものしか提案しません。

勿論、購入してからがスタートです。
自分たちの検証材料への課題を持ちます。

  1. ハーブテント(伊吹山薬草)
  2. 腸活サプリ(生食ドリーム)
  3. 食事(ミネラル、塩、抹茶)
  4. 体操教室(感覚優位性)
  5. 整体(賢幸生体)。

この5つの関係性がどのように身体を進化させていくのか?今から楽しみです。

追伸

酵素フルーツドリンクが美味しすぎたので!!

セミナー開催してもらう様にお願いしてきました(笑)

という事で、来年の企画も実は少しづつ埋まってきています。

決まり次第随時報告していきます!

全ては健康(賢幸)パフォーマンスアップの為に!

追・追伸

残席4名となりました。
芯と美を調和するウォーキングセミナー。

このセミナーはウォーキングセミナーでありながらも、様々な身体原理を体感・再現して歩きに変換していく完全実践型セミナーです。

僕自身も検証し、クライアントさんも再現できている内容から更にブラッシュアップを掛ける唯一無二のセミナーを開催します。

詳細はコチラから👇

https://peraichi.com/landing_pages/view/beautiful-way-of-walking

※痛みにも、動かし方にも、見た目にも、そして効率にもフォーカスした内容と実践会になります。

The following two tabs change content below.
戸川 俊輔

戸川 俊輔

BodyDesignProject 院長株式会社Cure-Care 
高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。
高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。 その後、自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。 知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。 現在はフルマラソン完走・パワーリフティングが出来るまでに。 その経験をメソッド化し、2017年運動療法と治療を同時に行うBodyDesignProjectを地元稲沢市祖父江町に開業。 なかなか改善しない「痛み」を抱えるクライアントに根本解決、予防医療に特化したサービスを提供している。

ABOUTこの記事をかいた人

戸川 俊輔

高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。