与える事の本質を知る

稲沢市祖父江町の
Bodydesignprojectの
戸川です。

戸川のプロフィールは
コチラ👇
プロフィール紹介

与える本質を知る

先日土曜・日曜とNESTA開催のキッズコーディネーショントレーナーセミナーを受講してきました。

内容はとても素晴らしく今後の活動範囲を増やし、また様々な場面にも応用できる手掛かりを頂けました。

僕が今回このセミナーで心底感動した事がありました。受講内容も素晴らしかったのですが・・・人が素晴らしすぎた事。

それが「与えられた事。」

セミナー中、僕の隣に座っていた同じ受講生の方。

年齢は何と!!70才を超えている男性。尚且つ現役でトレーナー活動をされている事に僕は可能性を更に魅せられたわけです。

「凄い!70才を超えているのにも関わらず積極的な対応。動く身体。なんていう人だ・・・。」正直ビビりました(笑)

同じ組でトレーニングSessionをさせて頂き、僕の学びのセンサーが発動していました。

「こんな方に出会えた僕は幸せだ・・・。」受講中、心底思っていました。

そして、2日間のセミナーが終わり帰り間際に・・・

「戸川さん。はい!これ!お隣同士だったからあげるね。」
※写真の笑い文字ポストカード

「えっ!?」と戸惑う僕。

「ありがとうございます。」とお礼しか言えない僕。

無茶苦茶心に響き熱くなる僕を感じました。

セミナー最中の隙間時間で作成していたそうです。

たったの数日、数時間でこの与えぶり・・・・感動と尊敬しかありませんでした。

僕の師匠石川先生からは「恩返しをするな!恩送りをしなさい」と教えられてきました。

僕の武道の師、山崎さんは「あるがままの姿で自分を消し、相手に尽くしなさい。」と教えられました。

僕のコンサルの師、宮城さんは「あなたが、与え続けなさい。」と教えられました。

沢山の教えを活かしてきた中、今回僕はまだ「与えられている立場にいる」という事に気づかされたわけです・・・。

ショックでありつつ、まだまだ与えたりない事を痛感させて頂きました。

まだまだ未熟であり、与える事がまだまだ分かっていない事。今回70歳を超える男性トレーナーの方が僕に魅せて下さいました。

本当に感謝でしかありません。

至らぬ自分を受け入れ、今回学んだ子供への恩送り企画。進めていきます!

与える立場として、そして学ぶ環境として僕は留まらないと。

今動いている企画。与える達人になる為の取り組みをしています。本当に必然的に色んな事が同時に起こるものであると感じた2日間でした。

戸川YouTubeチャンネルはコチラ👇

今だからこそ【立甲】を獲得してみたら、いかがでしょうか?
身体を変化させる期間にする事で、成功体験が手に入るかもしれませんよ?

身体を退化させない!

進化させよう!

 

The following two tabs change content below.
戸川 俊輔

戸川 俊輔

BodyDesignProject 院長株式会社Cure-Care 
高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。
高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。 その後、自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。 知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。 現在はフルマラソン完走・パワーリフティングが出来るまでに。 その経験をメソッド化し、2017年運動療法と治療を同時に行うBodyDesignProjectを地元稲沢市祖父江町に開業。 なかなか改善しない「痛み」を抱えるクライアントに根本解決、予防医療に特化したサービスを提供している。

ABOUTこの記事をかいた人

戸川 俊輔

高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。