賢幸生体養成講座 2回目

稲沢市祖父江町の
BodyDesignProjectの
戸川です。

戸川のプロフィールは
こちら👇
https://body-design-project.com/profile/

一家に一人整体師を【賢幸生体養成講座2回目】

9月14日土曜日に第2回目の講座を開催しました。

整体を行うにあたり必要な知識や知恵、概念と解釈・・・中々実技講座では伝えきれないので、現在の時流に乗る!

Zoomを利用して座学を金曜日の夜に開催。

初Zoom開催もあり皆さんドキドキわくわくでしたね(苦笑)
※初めて何かを取り組む時って、ドキドキとワクワクがないとね!

来月もZoomで座学を開催します。慣れていきましょう(笑)

賢幸生体講座2回目という事もあり、空気感が少し変わりました。初回は緊張気味。

2回目は前日にZoomをした影響か?良い入りでした。

場の空気、雰囲気って本当に大切だと感じています。
※過去の自分はここまで感じられていなかったな(苦笑)

まだまだ分からない事だらけですよね?

そんなに簡単じゃないですから・・・
※すぐに結果を求める気持ち分かります。そんな簡単なものは正直、薄っぺらい価値です。

自分を知り他者を知る。
※戸川も更に学びに講座に出ているわけですから。良い意味でも悪い意味でも自身に負荷掛けてます。

良くクライアントさんから言われます。

「そんなに勉強してどうするの?」

戸川の理由は

  • 学びが好きだから。
  • 自身の知らない事があり過ぎる事を知っているから。
  • 無茶苦茶学んでいる方々が沢山いるのを間近で見て、感じているから。
  • 自身の世界観の小ささを知ったから。

だから学びは終わらないし、もっと至らない所が出てくる。

見えていない世界【盲点】に気づく。

後は自身で探求し体感し体現する。この繰り返しです。

賢幸生体講座もまだまだ続いていきます。今よりも進化していきます。皆さんも進化していきます。


「そんな事なんで言えるの?」


だってその未来を戸川自身が決めているから!でないと、自ら講座開催なんてしませんよ(苦笑)

決めているからこそ!動かされる!

あなたも何かを決める、決断してみて下さい。

そうする事で、未来から時間が迫ってくる感覚に遭遇しますよ。

あなたの未来が賢幸でありますように!

 

 

The following two tabs change content below.
戸川 俊輔

戸川 俊輔

BodyDesignProject 院長株式会社Cure-Care 
高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。
高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。 その後、自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。 知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。 現在はフルマラソン完走・パワーリフティングが出来るまでに。 その経験をメソッド化し、2017年運動療法と治療を同時に行うBodyDesignProjectを地元稲沢市祖父江町に開業。 なかなか改善しない「痛み」を抱えるクライアントに根本解決、予防医療に特化したサービスを提供している。

ABOUTこの記事をかいた人

戸川 俊輔

高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。