オンラインサロンって何ですか?とクライアントさんから質問頂きました。

稲沢市祖父江町の
BodyDesignProjectの
戸川です。

戸川のプロフィールは
こちら👇
https://body-design-project.com/profile/

オンラインサロンって何ですか?

月額会費制のWeb上で展開されるコミュニティ(クローズド)の総称である。(ウィキペディアより一部抜粋)

戸川自身も6つのオンラインサロンに入っています。非常に便利です。(戸川は基本iPadかiPhoneで受講が多い。)

医療関係からスポーツ関係、ビジネス関係等、自身の職に関係する内容をどこでも勉強できる!

新幹線などの移動時間は学びの為、オンラインサロンを使っています。

そして、今回9月より開催する【賢幸生体】のオンラインサロンも充実してきました。勿論講座生しか見れないクローズドなコミュニティです。

そんな中、YouTubeチャンネルを構築していく中、折角の素材や内容があるので別のオンラインサロンを構築する事を模索中です。

Zoomの使い方も知ったことで、出来ることがもっとある事に気づかされ動かされています。

何故?オンラインサロンを作るのか?

クライアントさんから頂いた言葉がありました。

「先生に教えてもらっている時は出来るんですけど、いざ自分一人になった時にやり方を忘れちゃうんです。」

「何か良い手立て考えてもらえませんか?」

私自身、この言葉を頂いた時にすごく嬉しい反面、反省もしました。


「1人でもやってくれている!でも、落とし込みまで至っていない。」


YouTubeチャンネルでは、一つの動画に一つのテーマで作っています。YouTubeはこれでいいのですが・・・

プログラムを行っている生徒さん達には正直物足りない・・・

と考えた時に、オンラインで伝えられるプログラムを作ってしまえば良いじゃないか!と感じ、そのフォローは?と考えた時に【Zoomで出来る!】という事に繋がりました。

フォローの重要性

戸川自身様々な先生方と関わる中、月一回のメールコンサル、メンバーでのZoomコンサル、オンラインZoomセミナー等をリアルに体験したことで、すごく助けになったことを肌で感じました。

そういう諸先輩方にやって頂いた事を返すのではなく、送る。

師から頂いた教え。「恩送り」をしなさい。

これを最小限の負担で最大化する為に何が出来るか?

フォローしてシェアする心。これが大切だと感じています。

まだまだ構築段階ですが、今のベストを尽くす!が大切と想い行動しています。

あなたはオンラインサロンに興味があったりしますか?

興味のある方はお問い合わせください。Zoomを使った無料カウンセリングを受け付けています。

戸川のYouTubeチャンネルはこちら👇

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
戸川 俊輔

戸川 俊輔

BodyDesignProject 院長株式会社Cure-Care 
高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。
高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。 その後、自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。 知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。 現在はフルマラソン完走・パワーリフティングが出来るまでに。 その経験をメソッド化し、2017年運動療法と治療を同時に行うBodyDesignProjectを地元稲沢市祖父江町に開業。 なかなか改善しない「痛み」を抱えるクライアントに根本解決、予防医療に特化したサービスを提供している。

ABOUTこの記事をかいた人

戸川 俊輔

高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。