本質に触れる良い機会になった野球現場サポート

稲沢市祖父江町の
BodyDesignProjectの
戸川です。

戸川のプロフィールは
こちら👇
https://body-design-project.com/profile/

2月18日より5日間、大学野球部の遠征帯同に行ってきました。
(クライアントさん、患者さんには大変ご迷惑をおかけしました。)

トレーニングの指導から身体のメンテナンス、救急処置等、治療家&スポーツトレーナーが求められる事は多岐にわたります。

今回も選手同士の接触プレイによって救急搬送する場面がありました。
結果的に「頸部の捻挫と脳震盪」とういう診断でした。
本人も元気そうで安心しました。
(因みに去年の夏は蜂に数名刺されて救急搬送。)

スポーツ現場では、運動指導や身体のメンテナンスも行いますが、一番重要なのが毎回最悪の事態を想定して望む事を意識しています。
命は何よりも大切ですからね。

本質に触れたキャンプ

大学野球部の監督が毎年行なっている

選手が感謝の気持ちを手紙にしてキャンプ地から送付する企画。

監督が勝つことよりも大切にしている事

  • 学生野球である事。
  • 社会人として生きていく術を身につける事。
  • 野球をやらせて頂ける感謝の気持ちを忘れない事。

選手皆照れながらにも一生懸命書いていました。
去年のリーグ戦中に選手の親が監督に涙ながら感謝の言葉を伝えたと言うお話はここだけのお話。

野球を通じて学ぶべき事が多かった事は戸川自身も感じています。
そして、「その野球に恩返しと恩送りをする!」そんな想いを込めて始めた現場サポートも、もう5年。

毎回学びと気づきを頂ける貴重な機会です。

あなたも過去に行なったスポーツや部活動。
一度見つめ直す事で新たな気づきを頂けるかもしれませんよ?

追伸

慢性的な膝の痛みや腰痛、繰り返される「ぎっくり腰」にお困りの方は是非お問合せ下さい。
ブログ読者限定で、お悩みメール相談・「身体チェック」を無料にてお受け致します。
お困りの症状や痛み、運動と施術の組合せについてもお答えします。

 

 

 

The following two tabs change content below.
戸川 俊輔

戸川 俊輔

BodyDesignProject 院長株式会社Cure-Care 
高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。
高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。 その後、自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。 知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。 現在はフルマラソン完走・パワーリフティングが出来るまでに。 その経験をメソッド化し、2017年運動療法と治療を同時に行うBodyDesignProjectを地元稲沢市祖父江町に開業。 なかなか改善しない「痛み」を抱えるクライアントに根本解決、予防医療に特化したサービスを提供している。

ABOUTこの記事をかいた人

戸川 俊輔

高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。