初めてのリタイア


初めてのリタイア

稲沢市祖父江町のBodyDesignProjectの戸川です。

昨日は、今年一発目のマラソンでした。

そして、無事完走と報告する予定ではございましたが・・・・・

人生初のリタイアを選択しました。

20キロは、順調に走行していたものの・・・

脚に張り感が出てきました。

無理せずウォークとRUNを混ぜながら走っていたものの、突如襲われた膝の痛み。

細かく言うと、膝裏と膝の前側。

私自身で、処置・評価しましたが・・・・・・

膝の動揺性テストで痛みが誘発。

膝の安定化が欠落していました。

いつもならどんなことしても、完走するところを・・・・28キロほどで座り込まないとどうしようもなくなりました(苦笑)

はじめてリタイアを考えました。

正直悔しい気持ちもありましたが、来月にも30キロ走が控えています。

目標は6月のウルトラマラソン100キロ完走。

筋トレメインになっていたのが、裏目に出たのかな??

いろんなことを考えましたが、関節・筋の持久性の問題と可動域の問題と判断。

出直します。

今のままでは到底クリアできない100キロ。

勿論調整不足もありましたが、現状の把握ができたことには大きな収穫ですし、テーピングなしで臨んだ今回のマラソン。

課題も見つかりました。

これもトライしないと分からない事。

悔しい気持ちはありますが、しっかり現状を認め改善する。

今までの大会はすべて完走できていましたが、今回初めてリタイアすることで、新たな気持ちとその心境を学ぶ機会となりました。

さて脚休め、体幹のTrainingは実施できます。

切り替えてトレーニングと知識のブラッシュアップ!

やるだけです!!

The following two tabs change content below.
戸川 俊輔

戸川 俊輔

BodyDesignProject 院長株式会社Cure-Care 
高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。
高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。 その後、自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。 知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。 現在はフルマラソン完走・パワーリフティングが出来るまでに。 その経験をメソッド化し、2017年運動療法と治療を同時に行うBodyDesignProjectを地元稲沢市祖父江町に開業。 なかなか改善しない「痛み」を抱えるクライアントに根本解決、予防医療に特化したサービスを提供している。

ABOUTこの記事をかいた人

戸川 俊輔

高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。