愛知県パワーリフティング選手権大会

稲沢市祖父江町の
BodyDesignProjecの
戸川です。

戸川のプロフィールは
コチラ👇
http://body-design-project.com/profile/

パワーリフティング大会で得たもの

10月27日(土曜)岡崎市にて愛知県パワーリフティング選手権大会に出場してきました。

今回戸川は8月にまさかの横紋筋融解症(軽度)を発症・・・
その後、回復しきっていない中、世界最高峰の障害物レース「スパルタン」に参加。

その後、首、背中、腰を痛め中々トレーニングを継続的に行うことが出来ませんでした。

大会1ヵ月前からスクワットを開始。
デッドリフトに関しては大会2週間前から開始。

間に合わない前提で、ベンチプレスは出来る限り強化してきました。
シングルベンチプレスはMAX140Kgです。(東海ベンチプレス選手権にて)

パワーリフティングとなると、スクワット、ベンチプレス、デッドリフトの順に行っていきます。

スクワット後の疲労がどの程度あるか?
今回はスクワット、デッドリフトはMAX更新できないと判断し、200Kg設定で行きました。

結果は動画をご覧ください。
動画は下部にあります。
スクロールしてください。

筋肉の記憶装置は存在する

マッスルメモリーの存在を自身で体感できた貴重な大会になりました。

8月に体調を崩し、握力は10Kgまで低下。
その後、回復過程で30Kg・・・40Kg・・・50Kg・・・60Kgと・・・徐々に回復。

体重も87Kgから81Kgまで減少。(病気で減少は良くありません)

85Kg代に戻るのに1ヵ月以上かかりました。

そんな中でしたが、少ない期間でも今までやってきたトレーニングはちゃんと記憶されていたんだと感じました。

スパルタンレース後のベンチプレスは125Kgが精一杯でした・・・が大会では、予定通りの

第一試技132.5Kg
第二試技137.5Kg
第三試技142.5Kg

をこなせてきた事は、私の中でとても大きな収穫となりました。

ジャパンクラッシックは今回見送り、来年5月に開催されるパワーリフティング大会に向けたトレーニングを開始していきます。

必ず自己ベスト更新を目指すべくメニューを再構築していきます。

 

追伸

パワーリフティング教室開催しています。

毎週月曜日 20時30分~
毎週土曜日 11時~

体験もできます。

全身の筋力向上にとても役立つトレーニング。
興味のある方はお問い合わせください。

 

戸川のプロフィールは
コチラ👇
http://body-design-project.com/profile/

The following two tabs change content below.
戸川 俊輔

戸川 俊輔

BodyDesignProject 院長株式会社Cure-Care 
高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。
高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。 その後、自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。 知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。 現在はフルマラソン完走・パワーリフティングが出来るまでに。 その経験をメソッド化し、2017年運動療法と治療を同時に行うBodyDesignProjectを地元稲沢市祖父江町に開業。 なかなか改善しない「痛み」を抱えるクライアントに根本解決、予防医療に特化したサービスを提供している。

ABOUTこの記事をかいた人

戸川 俊輔

高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。