健康講習会で得られたもの

稲沢市祖父江町の
BodyDesignProjectの
戸川です。

戸川のプロフィールは
コチラ👇
http://body-design-project.com/profile/

いきいき健康講習会(第6回)

我が社が主催する定期イベント。
今回は戸川が担当させて頂きました。

8月25日(土)地元の総合センターを借りて行いました。

今回のテーマは・・・

参加型プログラムで、チャレンジを楽しむです。

  • 失敗を恐れずやる。
  • 楽しく笑う。
  • 混乱を受け入れる。

そんな要素を取り入れたシナプソロジープログラムを提供いたしました。

約40名の方々に集まって頂き僅か1時間のプログラムでしたが、
久しぶりに頭から汗をかいて頂きました。

転倒やお怪我の心配していましたが、無事に怪我無く、楽しんで頂けました。

今回の講習会で得られたものは?

皆さん積極的に参加してくれました。
戸川自身も楽しませて頂きました。

 

  • 主催する私たち自身が楽しんでいる事。
  • 参加者と一緒に参加し楽しむ事。

 

この2つの要素が重要であると感じました。

やる側が、心理的に余裕なく行えば
それは周りの人に伝わります。

勿論過去の自分と比較すれば人前に出て話すことは増えました。
それでも適度な緊張と、最初の入りがすごく大切と今でも思いますし気をつけています。

印象をどう与えるか?ですね。
声のトーンや、ジェスチャー、立ち位置、振る舞い・・・

師より教えて頂いたことが、
どこでも使えますね。

参加者さんには、自宅でもチャレンジできるプログラムを提供させて頂きました。

マンネリ化した日常に一つ違った刺激を入れるだけで、
脳の活性は変化します。

私も良い意味で刺激いただきました。

参加頂き本当にありがとうございました。

追伸

BodyDesignProjectでは、個別のパーソナルトレーニングや、グループパーソナルトレーニング(2~3名)も対応しています。
身体の不調や、運動への疑問にもお答えしています。
ご興味のある方は、まずはお問い合わせください。

戸川のプロフィールは
コチラ👇
http://body-design-project.com/profile/

 

 

 

The following two tabs change content below.
戸川 俊輔

戸川 俊輔

BodyDesignProject 院長株式会社Cure-Care 
高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。
高校野球時代、腰を痛め医者から「今のままやり続ければ歩けなくなる」と言われるほどの大きな怪我を負いながら、野球に学生時代を捧げる。その後も度重なる激痛に悩まされ、急性腰痛を20回以上経験。 その後、自分の苦しんだ「痛み」を抱える人の役に立ちたいと想い治療家を目指す。 知識と技術を高めるうちに『腰痛の根本的解決を運動で解決出来るのではないか?』と考え、自身の身体で実践したところ、腰痛を克服。 現在はフルマラソン完走・パワーリフティングが出来るまでに。 その経験をメソッド化し、2017年運動療法と治療を同時に行うBodyDesignProjectを地元稲沢市祖父江町に開業。 なかなか改善しない「痛み」を抱えるクライアントに根本解決、予防医療に特化したサービスを提供している。

ABOUTこの記事をかいた人

戸川 俊輔

高校野球時代に腰を痛め、急性腰痛を20回以上経験。 自らの腰痛を『運動で根本的解決』することに成功し、その理論をメソッド化。無重力ボディメンテナンスを発案し、西洋と東洋の発想を融合した運動指導と整体を得意とする。 無重力ボディデザイナーとして、治療家の視点・トレーナー視点を融合し急性痛を含め、慢性痛のクライアントに対し、根本解決、身体原理、予防医療、健康アドバイザー、日常生活、就労動作、スポーツパフォーマンス向上に特化したサービスを提供している。 柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA C.S.C.S、JATI-ATI等のスポーツトレーナー資格を多種保持。